これからのiOSアプリは、ノッチ対応必須へ。ってことは iPhoneSE2 もノッチ仕様かな。



これからのiOSアプリは、ノッチ対応必須へ。ってことは iPhoneSE2 もノッチ仕様かな。

iPhoneX が発売され、約半年が経とうとしていますがこのiPhoneX のノッチに対応したアプリも着実に増えてきています。ただ、いまだに対応していないアプリもあるのも現実ですが、Appleが開発者向けの発表で 2018年7月から、アップデートされるすべてのiOSアプリがノッチ対応を必須とすることがわかりました。

ノッチへの対応だけでなく、すべてのアプリはiOS 11 SDKでビルドする必要があるあります。

これによって、ノッチに対応するアプリがだいぶ増えることになりそうですが、来年にあたる2019年にはノッチデザインはなくなると言われていますが、ノッチはいつまであるのか。今年まではノッチはつけざるを得ないようですが、いずれなくなるのは明白。ただ、裏を返せば今回のアナウンスでノッチが存在しなくなるのが 2019年かはわかりませんが、いっときはノッチデザインがディフェクとスタンダードであるということでしょう。

また、アプリの開発がそうなってくると最近話題の iPhoneSE2 ( iPhoneSE 2018 ) は、ノッチデザインになる可能性もここから考えることもできるかもしれません。もしかしたら、ホームボタンのTouchIDはモデルをAppleは過去のもにして舵を切ってきているのかもしれません。

 

この記事の関連商品

iPhone X スペースグレイ

iPhone X シルバー





おすすめ Apple関連本