AirPower 発売中止

AirPower

アップルが 3月30日、
兼ねてから発売するとしていたAirPowerの開発の完全な中止を発表。
アップルのハードウェア・エンジニアリング担当がアメリカのメディアに

努力は尽くしたものの、AirPowerは当社の高い水準に達することができないと判断、プロジェクトの中止を決定いたしました。同製品の発売を心待ちにしていたお客様に、お詫び申し上げます。将来的にはワイヤレス技術が中心になると信じており、今後もワイヤレス体験が広がるよう、努力を続ける所存です。

と発表したとされています。
2017年9月にiPhoneXやiPhone8と共に発表され、発熱の問題等で延期に延期を重ね約1年半が経っていたがついに中止が決まったという流れ。主な原因はApple Watchの充電に関して特殊な技術が採用されていてこの技術がAirPower開発を難航させていたとされています。
iOS12.2のベータ版や第2世代AirPodsのケースのパッケージにイラストが記載されていたことで話題にもなっていたので開発の中止はほんと最近決まったものとみられます。
アップルが発表したものを出さなかったのはこれが初めて。





この記事の関連商品