Apple 9月のイベントが終了。新型iPhoneは買いか

Apple イベント 9月

9月のアップルの発表会が終わり
ハードは3種類発表されました。
iPad
Apple Watch Series 5
iPhone11
iPhone11 Pro
iPhone11 Pro MAX。


そのほかにも、
「 Apple Arcade 」
「 AppleTV+ 」
の2つのサービスの詳細も発表されました。

Apple Arcade

Apple イベント 9月

Apple Arcadeが2019年9月19日(木)よりスタートし、iOS、macOS、tvOSどれでも利用でき様々なデバイスでゲームプレイが可能。ファミリーサブスクリプションで月額600円。
1ヶ月の無料プレイ期間も用意されているということです。
世界初のゲームサブスクリプションサービスになり
定額料金で100以上のゲームをプレイすることが可能で毎月追加タイトルも用意されているようです。追加課金もありません。
さらに、SEGAやスクウェア・エニックスに続き、カプコンとコナミも参入すると発表。

Apple tv+

Apple イベント 9月

Apple TV+は開始日が11月1日で、Apple Arcadeと同じく
ファミリーサブスクリプションで月額600円。

大体の作品は最初の3話が一挙公開され
その後は毎週1話・3話ずつなど公開されるスケジュールとなるとのこと。
さらに、iPhoneやiPad、Macどれかを買うと1台の購入につき、1年間の無料パスが貰えるとのことです。



第7世代 iPad

Apple イベント 9月

第7世代のiPadも発表され、3万4800円(税別)からという
2018年3月に発売された、学生・教職員向けの販売よりも
またさらに安い価格でリリースされました。
後述する iPhone11 のように価格設定に焦点を当ててきたモデルになる。
また、既存のSmart Keyboardに対応する為に 9.7インチから10.2インチになっています。

Apple Watch Series 5

Apple イベント 9月

Apple Watch Series 5も発表され、すぐに予約が開始され9月20日(金)発売。
S5チップになりApple Watch Series 4の S4チップと処理速度などは変わらないとされていますが
省電力性が向上しているものとみられています。
今回は、電子コンパス新たに追加され
地図アプリややARでより詳細な方向などの情報を得ることができるようになります。
さらに、セルラーモデルではキャリアとの契約をしていなくても
世界150か国で緊急通報ができるようになった。(日本は非対応。海外では利用できる)
そして、1番の目玉がと思えるのが
「Always-on Retina Display」
ディスプレイの常時点灯がやっと可能になった。
その上
バッテリのもちは変わらず連続18時間。
Apple Watch Series 4でも採用されていた
低温多結晶酸化物(LTPO)という新素材を使ったディスプレイを採用しているのですが
ドライバチップを改良しリフレッシュレートを落とし
いままで真っ暗になっていた状態の場合
背景を暗くしたフェイスを表示し秒針の表示をなくし
全体の輝度を抑え消費電力を抑えることで
常時点灯を可能にしているようです。

なので実際には常時点灯なのですが
使っていない場合は少し暗くなるという
ことのようです。
常時点灯になったことで一気に買い換えようと
思ったのですが、実際この機能を解除できたり
明るさを調整することができるのか
また、どのくらい暗いのか
常時点灯機能を持っていた
Apple Watch ファンは多いと思うので
いずれにしてもよく考える必要がありそうです。
これは実機を見てApple Watch Series 4でいいのか
それとも買い換えるべきか
私も賢く買いたいと思います。

iPhone11 シリーズ

iPhone11

Apple イベント 9月

iPhone11は、iPhoneXRの後継機種として6色展開で発表されました。
今回AppleはiPhone11で
価格で勝負してきた印象でかなりコスパのいいモデルだと言えます。
今回のiPhoneの売りであるカメラにおいて
超広角を搭載しフロントカメラも性能アップ。
ナイトモード等も搭載され
後述する iPhone11 Pro と比べて

簡単に
望遠レンズがないこと
バッテリー駆動時間
充電アダプタ
防水性能
メモリ容量
カラバリ

くらい。
他はフラグシップ機の
iPhone11 Pro とおんなじ!!
それでいて、74,800円から。
全然価格に比してハイスペックな端末になっています。

Apple イベント 9月



iPhone11 Pro

Apple イベント 9月

iPhone11 Proは、本当にカメラにこだわった端末になった印象でした。
ある程度予想通りのスペックで
双方向充電やディスプレイ内Touch ID、USB-C端子搭載がなく
5G搭載もない端末ですが
写真・動画という点では歴代iPhoneの中で一番良いモデルで
向上レベルの大きいモデルになっているという印象です。
新色の「ミッドナイトグリーン」というカラーも注目。
また、iPhone11 Pro には
30分で最大50%充電可能な「USB-C – Lightningケーブル」と
「18W USB-C電源アダプタ」が同梱されます。

Apple イベント 9月

iPhoneXとiPhoneXsとiPhone11 Pro 比較表

iPhoneXiPhoneXsiPhone11 Pro
OSiOS 11iOS 12iOS 13
CPUA11 Bionic 4コア
1NPU 2コア
+ M11
A12 Bionic 6コア
8NPU 4コア
+ M12
A13 Bionic 6コア
?NPU ?コア
+ M13
RAM3GB4GB6GB
バッテリー容量2,900mAh〜
3,000mAh
2,850mAh〜
2,950mAh
3,190mAh〜
3,950mAh
サイズ70.9×143.6×7.7mm70.9×143.6×7.7mm71.4×144×8.1mm
重さ174g177g188g
ディスプレイ5.8inch OLED5.8inch OLED5.8inch OLED
解像度2,436×1,125ピクセル2,436×1,125ピクセル2,436×1,125ピクセル
コントラスト比100万 : 1100万 : 1200万 : 1
画素密度458ppi458ppi458ppi
最大輝度625cd/m2625cd/m2?
LTE4G4G4G
WifiIEEE802.11 a/b/g/n/acIEEE802.11 a/b/g/n/acIEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
連続通話時間最大 21時間最大 21時間30分最大 22時間?
リアカメラ
 
デュアルレンズデュアルレンズトリプルレンズ
広角: 12MP f/1.8
望遠: 12MP f/2.4
広角: 12MP f/1.8
望遠: 12MP f/2.4
広角: 12MP f/1.8
望遠: 12MP f/2.0
超広角: 12MP f/2.4
インカメラ7MP f/2.27MP f/2.212MP f/2.2
カラーシルバー
スペースグレイ
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ミッドナイトグリーン
動画撮影4K/60fps、Full HD/240fps ( リア)
Full HD ( イン)
4K/60fps、Full HD/240fps ( リア)
Full HD/60fps ( イン)
4K/60fps、Full HD/240fps ( リア)
4K/60fps、Full HD/120fps ( イン)
防水・防塵IP67IP68IP68 
FaceID対応対応対応
3D Touch対応対応非対応
(Haptic Touch)
ディスプレイ内 TouchID非対応非対応非対応
USB-C非対応非対応非対応
デュアルSIM非対応
nanoSIM
eSIM
nanoSIM
eSIM
価格64GB: 112,800円
256GB: 129,800円
64GB: 112,800円
256GB: 129,800円
512GB: 152,800円
64GB: 115,344円 
256GB: 132,624円
512GB: 156,384円




通信キャリアを考える

通信キャリア契約なら断然!!
公式サイトが安心・お得!!!

この記事の関連商品