iPhoneⅪ 背面カメラ一体型ガラスパネルやアンテナ刷新。iPhoneⅪ Rはデュアルレンズへ

image via appledesignhub

2019年の9月に発表される次期iPhone。
新しい情報がちょくちょく入ってきました。


背面ガラスパネルとカメラが一体化

背面ガラスと、カメラユニットのパネルが一体化されると言われ始めました。
さらに、これに伴いカメラユニットと背面の色が同じになると言われています。

image via appledesignhub

アンテナ素材が変更に

従来のLCP ( 液晶ポリマー )から、MPI ( 変性ポリイミド )へと変更されると見られています。
製造コスト削減と、壊れにくくなり、屋内ナビゲーション精度が向上すると言われています。
ただ、2019年のiPhoneは超広帯域無線システムに対応すると言われており
関連コスト的にはコストは上がると見られています。
また、5G対応とならず 引き続き 4G通信の場合大きな変化はないとされています。

iPhoneⅪ Rはデュアルレンズカメラへ進化

iPhoneX R の後継機種とされている iPhoneⅪ R がシングルレンズカメラから
デュアルレンズカメラへと進化すると言われています。

image via DBHK-Hasan Kaymak Innovations

iPhoneⅪ Rにグリーンが登場

以前より噂はありましたが、
どうやら2019年モデルより新色のグリーンが登場すると言われています。

image via appledesignhub

ちなみに、iPhoneⅪ Rは、コスト的にLCDが搭載されると見られています。





通信キャリアを考える

通信キャリア契約なら断然!!
公式サイトが安心・お得!!!

次号 予告
Mac のキーボードの記号