Nikon Z8 予想スペック

Nikon Z8

Nikon の初のフルサイズミラーレス Nikon Z7と、 Nikon Z6が登場して約1年半程度経過して、昨年 2019年11月22日には下位機種としての位置付けになるDXフォーマットミラーレスNikon Z50が発売され、そろそろ次期モデルというか上位モデルの噂もちらほら出てきている。今回はちょっとそこらへんについて簡単にまとめてみます。
Nikon Nikon Z7と、 Nikon Z6は完成度が高かったし、ファームアップで機能面での強化もされてきているがシングルスロットや縦グリがないこと、拡張性の面でやや不満もあったのは確かで次期モデルに対して望まれることも含めての予想も含めみてもらったらいいかな。



次期モデルの最有力候補はNikon Z7と、 Nikon Z6の上位機種という位置付けの Nikon Z8
これは確実に高画素機になる。なぜならSONY α7RM4が出たから。SONY α7RM4同等のセンサーを搭載したカメラが出るんじゃないかというのが現状一番確率が高いとされている。
SONY α7RM4同様に6000万画素オーバー。
10コマ/秒程度のコマ数。
そして、EXPEED 7
他にもNikon Z7と、 Nikon Z6で最も酷評されたシングルスロットがCFexpress 2枚挿し( もしくは、CFexpressとUHS-Ⅱ SDカード ) のダブルスロットになるとされている。さらに576万ドット程度のEVFや、3方向チルト式液晶モニター縦グリやNikonの上機種で搭載されている丸型のファインダーも搭載されるんじゃないかと言われています。また、ダブルスロット化に伴って若干筐体は大きくなるんじゃないかと考えられている。





この記事の関連商品