【おすすめMacアプリ】TotalFinder

TotalFinder



TotalFinder

今回のおすすめのMacアプリは、「 TotalFinder 」。MacのFinderの機能を拡張してくれてデフォルトのFinderを使っていてこれがあったらいいのになぁとか、これが出来たらいいのになぁといったような痒い所に手が届くアプリになります。



TotalFinder 」は結構前からあってMacユーザーの間では結構知られたアプリでしたが、「OS X El Capitan」からSIP (System Integrity Protection)という重要なシステムファイルを変更できないようにすることで、システムを安全に保つというシステムの保護機能が導入され、Macの標準アプリを拡張するアプリケーションが利用できなくなっており、どうしても使いたい場合はSIPを常時無効化しなければいけませんでした。なので、もちろんFinderの機能を拡張する「 TotalFinder 」は利用出来なくなってしまっていたのですが、いつからかSIPを有効にした状態で安全に利用することができるようになっていました。我ながら知らずについ先日導入し、やはりデフォルトのFinderが格段に便利になり、作業効率がぐんと上がったのでオススメします。

TotalFinder

https://totalfinder.binaryage.com/



 

TotalFinder で出来るようになる事

ラベルをカラフルにすることが可能に

ラベルをカラフルにすることが出来るようになり、タグを設定するとラベルをタグの色でカラフルに表示することが可能になります。

TotalFinder

https://totalfinder.binaryage.com/

これにより、タグに見分けが付きやすくなりわかりやすくなります。

タブをChrome風にしてくれる

タブをChrome風にしてくれます。Chrome風というかブラウザのような感じですね。これに関しては、OS X Mavericks からデフォルトのFinderでもタブ化してくれるようになっていたので、あまり新鮮味はなく当たり前の機能にはなりますが、デフォルトのタブよりも使いやすい。

TotalFinder

https://totalfinder.binaryage.com/

Dual mode

私が、「 TotalFinder 」を導入するきっかけでもあり、最大の魅力だったのが Dual mode。これは、名前の通り2画面のモード。1画面に2つのFinder画面を表示してくれるといったモードで、Windowsのエクスプローラを二つ並べて整理するみたいな感じ。例えば、ダウンロードからiCloudのファイルを移動もしくはコピーしい場合、デフォルトのFinderではコピーして切り替えて移動またはコピーさせるといった感じでした。タブにドラッグ&ドロップもできますが、一度にあれもこれもってときや、移動先を見ながら出来るのでとても便利です。

TotalFinder

https://totalfinder.binaryage.com/

バイザー機能

ブラウザを使っていたり、何か作業をしていてFinderを表示したくなった時、ショートカットキーでにゅるっとFinderが出てきてくれます。いらなくなったらまたショートカットキーでさっとしまうことができます。しまうことに関しては、Mac全般ダブルクリックでしまうことは出来るんですが、呼び出すことも出来るし、ショートカットキー ( デフォルトでは、optionキー2回押し )で簡単なので普通ですが意外と便利です。

TotalFinder

https://totalfinder.binaryage.com/

カットとペースト

私もそうでしたが、よく Windows からMacを使い始めた人なんかは戸惑うことでもある、「 カットして貼り付ける 」という行為。Windows目線で書きたくないのですが、Windowsは「〇〇をコピー」「〇〇をカット」って右クリックすると出てくると思うんですが、Macは「〇〇をコピー」しかありませんよね。なので、コピーして貼り付ける時に optionキーを押しながら移動させるという事をしなければいけないけど、それを「〇〇をコピー」と、「〇〇をカット」という項目が増えるという機能がついています。

TotalFinder

https://totalfinder.binaryage.com/



その他にも、フォルダ先頭表示やフォルダを優先表示(デフォルトではフォルダとファイルを区別しない)。システムファイル表示や、非表示のシステムファイルを表示が出来きるようになり、サイドバーのアイコンのカラー化、ソートオプション、などもあるので至れり尽くせりで、一度これを導入しておけばFinderで困ることは無くなるだろうと思えてくる。

SIPを有効にして使うことが出来るようになっているが、最初が少しだけ面倒

SIPを有効にして使うことが出来るのですが、SIPが有効の場合は、インストールが普通にできないので最初にインストールする際少し手間が掛かる。といってもそんなに難しい事ではないし、「 TotalFinder 」を使える利便性のことを考えると大したことはない。インストールに関しては、わかりやすいものを 男子ハック さんが書かれてあったのでそちらを見るとわかりやすいです。

 

と、デフォルトのファインダーも慣れるとなんて事ないんですが今思うと初めは使いにくかったかなとも思います。それは、Windowsから入ってきたことも多少あるとは思いますが、「 TotalFinder 」は一度使うとデフォルトのFinderには戻れなくなるほど使い勝手に関してはとてもいい。Windowsに慣れている人は特におすすめしたいアプリです。

 TotalFinder の評価

 

使い心地
(5.0)

・デフォルトのファインダーで出来ない、かゆいところに手が届くようになるアプリ。

使用頻度
(5.0)

・常時使っている。

連携性
(1.0)

・他のデバイスと連携するアプリではないので今回は評価対象外。

安定性
(5.0)

・クラッシュやバグは今までもなく、ほぼなし。

導入のしやすさ
(3.0)

・SIPを有効のまま使うことが出来るが、少し手間がかかる。

価格
(4.5)

・有料 ( USD 12.96 ( 1467円(税込) [2018/05/14時点] )だが、費用対効果は抜群。14日の試用もあるので迷っているのであれば試しに使ってみることもできる。

 

総合評価
(5.0)

・Macユーザーは全員導入してもいいのではないかと思えるアプリで、標準ファインダーにいろいろ機能がついておけばいいがそうでないのでこのアプリの存在感はかなりあると思う。特に、WindowsユーザーからMacに乗り換えた人や乗り換えを検討していて操作性の違いを懸念している方にはおすすめ。



この記事の関連商品

 





おすすめ Apple関連本