AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G レビュー

AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

おすすめ カメラ関連雑誌

はじめに

Dfを購入してからというもの。また、MFレンズの素晴らしさを知ってしまってからというものレンズ沼に着々と沈んできました。今回は、自身 50mm単焦点の6本目となるレンズを購入してしまったのでレビューです。


今回購入したもの

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G フルサイズ対応

 

冒頭でも述べた通り、現在着々とレンズ沼にはまっており 50mmの単焦点だけでも6本もあります。今こうして考えてみると、なんでこんなにあるのか自分でもわからないものが2本ある始末です。なので、近々ヤフオクに出品しようかと思っております。

でも、これは無い話でも無く。よくある話。だいたい、カメラ買ったら付いてくるのが 50mmの単焦点。それもあるのでこの数になったというのがあります。50mmはとても使いやすくていいレンズなのでいくつ持っていてもいいんですがやはり、時代の経過とともに新型に移行していきます。同じ明るさの50mm単焦点の全世代のレンズを持っておくという理想はいつもありますが、やはり使い勝手もあったりして新型を使いたくなる気持ちもあり今のレンズを売って、同じレンズの新型を買う。みたいな方向に行ってしまいます。そのうち、フィルムカメラと共にレンズもコレクションしていけたら最高ですか。

今回は、これもまたDfを購入した際に、付属したNikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G(Special Edition) フルサイズ対応のゴールドエディションですが、凄く特別感があって単体購入ができない代物ということもあり、Dfに良く似合うしこれはこれでいいレンズで、これは手放したく無いレンズです。が、f1.8というスペックが少々不足でほぼほぼコレクション化しており、実際に撮る時は、Nikon 単焦点レンズ AI 50 f/1.4S フルサイズ対応か、Nikon ニコン NIKKOR-S 55mm F1.2でとっていました。しかし、最近撮っていてピンボケ量産に少々疲れてきてしまい、ふとNikon 単焦点レンズ Ai AF Nikkor 50mm F1.4D フルサイズ対応が買おうかと思ってしまい、これが派生してNikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G フルサイズ対応を買ってしまったというわけです。

スペック

ダウンロード

image via http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/af-s_nikkor_50mm_f14g/spec.html

 



Photo

_DFA6439 _DFA6445 _DFA6446 _DFA6448 _DFA6451 _DFA6449 _DFA6452

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8 ( Special Gold Edition ) との比較画像

_DFA6511 1 (2) _DFA6505 _DFA6502 _DFA6482 _DFA6491 _DFA6483 _DFA6472

Df 装着例

DSC_2650 DSC_2657 DSC_2673 DSC_2677

Df 装着例での比較画像 ( AF-S NIKKOR 50mm f/1.8 ( Special Gold Edition ) )

DSC_2705 DSC_2740 DSC_2746 DSC_2735

レビュー

自身、f/1.4のレンズは体験しており、f/1.2の世界も経験済みなので、ボケ感や明るさに関しては然程驚きはなかったのですが、やはりピンボケが無くなるという利点がこれ程までに素晴らしいことを再確認した気がします。マニュアルレンズを使ってからこそ、有り難みが一段と大きかった。F値が1.4や1.2ともなると被写界深度がかなり浅くなってきて、思いのほかマニュアルレンズだとピントが結構シビアになってきます。古いマニュアルのオールドレンズは、撮る楽しみとガチピンの時の達成感。独特の味はまた格別ですがやはり気軽にこのボケボケの写真が撮れるのは良いです。



そして、今回迷っていた、Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D との比較ですが、Dタイプは絞り羽根が7枚。対してGタイプは、9枚の円形絞り。比較した時この違いが大きくて、Gタイプにしました。この位違いがあるとボケの綺麗さが全く違ってきて、Gタイプは綺麗な丸いボケを出せます。これは結構大きい違いになります。なので、同じ境遇で 50mmのf/1.4で単焦点を購入しようとしている方は、多少の金額の差はあってもGタイプの方を選んだ方が良いです。個人的には少し、AFスピードが遅いように感じましたが、SWMで静かなのは静かで、ピントもたまに甘い時がありますが、f/1.4だということを考えると否めない感はあり、全体的には極端な不便感はないです。

結論ですが、綺麗な丸ボケを最も簡単に、しかもAFで確実にピントをを合わせられるこのレンズは1本持っておくと一眼レフの楽しさを存分に感じれるものではないかなと思いました。

おすすめ カメラ関連雑誌

この記事に関連した商品のご紹介