今年 発売予定の MacBook Pro late 2018 。6 Core processor搭載の「Coffee Lake」も、32GB RAMは見送られる可能性が

MacBook Pro late 2018



今年 発売予定の MacBook Pro late 2018は、6 Core processor搭載の「Coffee Lake」が搭載も、32GB RAMは見送られる可能性。

 

今年発売されるであろう MacBook Pro late 2018 はつい最近リリースされたばかりの最大 6core も選択できる 「Coffee Lake」 が搭載される言われています。メモリに関しては、現行モデルのMacBook Proは御存知の通り最大で16GBのRAMしか搭載できません。いまのところMacBook Pro late 2018年も同様16GBまでとなるようで、RAMはプロセッサの設計等で積める容量に限度がありますが、32GBのRAM(LPDDR4)を動かせる「Coffee Lake」 の進化モデルである「Cannon Lake」は大量生産が2019年からになるとのことで、MacBook Pro においても2018年の搭載は見送られるだろうと言われています。



 

この記事の関連商品





おすすめ Apple関連本