不具合の多いバタフライキーボードに、ついにリコール請求

MacBook Pro late 2016から不具合の発生が多いバタフライキーボードにリコールを求める署名活動が行われています。

先日、MacBook Pro late 2016 以降のモデルのキーボードの不具合の件数に関しての記事を書き、やっぱりおかしかったんだ。私だけじゃなかった。

Noma Labo

目次 1 MacBook Proのキーボードの不具合をappleinsiderが検証1.1 各モデル別のキーボード修理の…

 

と思う一方で数が多く再修理の数も多く、なんだか、また以前の不具合が起きるのではないかと少し怖くなったんですが、Appleに対してリコールを求める署名運動があっていることがわかりました。

署名サイト Change.org で、「 MacBook Pro Late 2016以降のすべてのMacbook Proのキーボードを取り替えること 」というかたちでリコールを求める運動が起こっています。しかし、MacBook に関しては対象に入っていないみたいです。

Appleはリコールを行うのでしょうか?Appleも間違いなくこの問題に関しては把握しているはずだから、ここまでなってくるとだんまりをし続けるのも難しくなるだろうから、Appleがどうでるのか気になるところではあります。

BGR

Over the past few months, Apple’s MacBook Pro has slowly but…

9to5Mac

Apple’s butterfly keyboard design has been a polarizing chan…

Change.org

Apple: Recall MacBook Pro w/ Defective Keyboard, Replace wit…

この記事の関連商品


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

最新情報をチェックしよう!
>