靴を大切にする際に必要な道具

靴を大切にする際に必要な道具

はじめに

靴はシーンによって使い分けたりして、なんだかんだたくさん持つようになり、趣味だったらもっとたくさん持つことになりますが、特に革靴は生き物のようにお手入れをしてあげないとやっぱりダメになってしまいますので、靴を大切にするためにはどうすればよいか、靴のメンテナンスのお話になります。



靴のお手入れ

靴のお手入れ方法に関して、ざっくりとまとめて話したいと思います。

基本的なデイリーケアとしては、ブラッシングだけでいいです。これはめんどくさいのではなくて何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」というように、毎日磨いたりオイルを塗ったりすると、シミになったり、変色したり、かえって良くないのでデイリーケアは基本ブラッシングだけでいいと思っています。強いて言えば、同じ靴を2日以上続けて履かないようにして、必ずシューキーパーで保管すれば、これだけでも靴は綺麗に長く履くことができます。

そして、大体 2週間に1回のペースで、段階的に行う。

  1. ブラッシング ( 表面のゴミやホコリを落とす )
  2. クリーナで汚れを落とし ( 汚れ落とし )
  3. クリームで栄養補給 ( 栄養補給 )
  4. ワックス等でピカピカにする。もしくは、ツヤを出す。 ( 捕色・艶出し )
  5. 靴によって、防水スプレー等で保護する ( 保護 )
  6. クロスで磨いて仕上げる

革靴は、月に1回程度、ミンクオイルで油を補給する。

というのが、ざっくりとした私の靴のお手入れのルーチンになります。女性の顔のお手入れの順番みたいなものです。

靴を大切にする際に必要な道具とその用途と使い方

靴を手入れする時に使う基本的な道具とその用途と使い方をまとめてみます。靴のメンテナンス道具も世の中には星の数ほどありますが私が使ってきて良かったものを取り上げています。靴の色や素材、使いやすさによって意見は様々だと思うので、参考にしてみてください。

クロス

ステインリムーバーやクリーム、ワックス、ミンクオイルなど基本 塗る時に使う。

 

[エム・モゥブレィ] 汚れ落とし専用クロス リムーバークロス 9941

[M.MOWBRAY] M.モゥブレィ ポリッシングコットン / 靴磨き(靴みがき)用クロス

靴磨き用クロス【M.MOWBRAY】M.モゥブレィ モウブレイ・グローブクロス (ブラック)

 

馬毛ブラシ

柔らかいブラシが馬毛。主に表面のホコリなどを払い落とす用。

[M.MOWBRAY] M.モゥブレィ ミニホースブラシ/ホコリ落し、ブラッシング

 

豚毛ブラシ

比較的硬いブラシが豚毛。主にクリームやワックスなどを馴染ませたりする時用。と同時に革のマッサージ効果もある。

[アールアンドデー] ブラシ プロブラシ 703131 WH ホワイト フリー

山羊毛ブラシ

ピカピカの鏡面に仕上げる時に使う用

 

[コロニル] 1909 ファインポリシングブラシ 14.9cmx4.8cmx3.8cm CN044009 Brown F

ペネトレイトブラシ

指などが届かない狭い場所や、細かなところにクリームなどを塗る際に使う。
M.MOWBRAY M.モゥブレィ ペネトレイトブラシ

 

つつぎは、次ページにて ↓


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

最新情報をチェックしよう!
>