BeatsX 修理

BeatsX 修理




BeatsX が充電すら出来なくなって修理へ

暑い日が続いて外に出る機会が少なくなっていてかれこれ1週間ぶりくらいに BeatsX を使おうと思い取り出していつもの様に電源を入れますが一向にペアリングされない…。おかしいなぁと思いいじってみると赤いランプが2回点滅し白いランプが点くという現象が延々に続き、嫌な予感を持ちつつ恐る恐る充電とかアップデートとかしてみますが改善しない。この時点でもう無理だろうなと思いつつ、色々と調べて再起動なる動作があるということでやってみますが、ダメ…。

ちなみに、BeatsX のリセット方法は、電源ボタンと音量を下げる -(マイナス)のボタンを同時に10秒間押しっぱなしにする。そして、インジケータランプが点滅したらボタンを放す。というもの。

BeatsX のリセット方法
  1. BeatsX のリセット方法は、電源ボタンと音量を下げる -(マイナス)のボタンを同時に10秒間押しっぱなしにする。
  2. インジケータランプが点滅したらボタンを放す。というもの。

だけど、何回してみてもダメ…。さすがに諦めて、サポートにチャットしてみました。
Beatsだから Appleのチャットと一緒で担当してくれたのは Beatsの担当の人って言ってました。上記の事をやりとりして結局修理。出たばっかの頃に買ったので1年以上経っていて保障期間外…。修理代金は・・・8,800円。の消費税 704円の 税込 9,504。
地味に痛い値段ですよね。イヤフォンですよ?ちょっとしたいいイヤフォン買える値段。だから意外と悩みましたがやっぱり BeatsXが良くて結局修理を依頼しました。PCとかじゃないから今回ばかりは Apple関連製品の高さを再確認して、同時にいいものを持っているんだなと再認識しました。


Beats 修理



Beats 製品の修理代金一覧

Beats by Dr. dre 製品の修理代金

Beats のサポートページには、Beats by Dr.dre の製品の修理代金が掲載されているので参考にするといいと思います。自分で破損させたり水没させたりしていない限り購入して 1年以内であれば保証が効くので無償交換になります。無償交換には、購入時のレシート等証明するものが必要になります。



Beats 修理

https://www.beatsbydre.com

ヘッドフォン

Beats 修理

https://www.beatsbydre.com

イヤフォン

Beats 修理

https://www.beatsbydre.com

スピーカー

Beats 修理

https://www.beatsbydre.com

バッテリー交換

Beats 修理

https://www.beatsbydre.com

修理の流れ

基本的にはAppleと同じ感じなので、電話もしくはチャットで修理依頼をして自分で発送するかヤマト運輸に取りに来てもらうピックアップデリバリーにするか選択し、発送。もしくは、AppleStoreに持ち込んでAppleにて修理して戻ってくるという感じです。Apple Storeに持ち込んだ場合はその場で修理もしくは交換してくれる場合もある様ですが、私はめんどくさいので送っちゃいます。Appleに送る際や持って行く場合は、イヤーチップやウイングチップ、ケースは外していきましょう。修理期間もApple同様物凄く早い。随時状況も確認できるので心配はないです。今回の私の場合は、今までApple製品で何度か経験していたのですがそれに比べるとちょっと遅かった印象ですが、それでも5日で戻って来ました。

戻って来たものは、たぶん修理というよりも修理されたものもしくは新品との交換品だと思いますが、簡易的な箱に入っていて本体とイヤピースとウイングチップが入っています。
調べてて新しいイヤピースとウイングチップ一緒に入っているということはわかっていたんですが、結構ボロボロにもなっていたので結構嬉しい。でも、今回はイヤフォンに修理費1万弱払っているからなんとも言えませんが無償だったらお得ですよね。しかし、戻ってきて思ったんですがやっぱり、BeatsXは最高です。



BeatsX 修理

BeatsX 修理

BeatsX 修理

BeatsX 修理



BeatsX 修理

BeatsX 修理

BeatsX 修理

BeatsX 修理

BeatsX 修理



通信キャリア契約なら断然!!
公式サイトが安心・お得!!!

この記事の関連商品






おすすめ Apple関連本