iPhoneⅪ ( iPhone11 ) iPhone 2019年モデルはこうなる

iPhone11

2018年のiPhone、「 iPhoneXs 」「 iPhoneXs MAX 」「 iPhoneXR 」。
カメラの性能が一段と良くなり、ゴールドはとても綺麗な色でした。
ただ、iPhoneXのマイナーチェンジのiPhoneに変わりはなく、

本命のフルモデルチェンジの 2019年モデルのiPhone、

「 iPhoneⅪ ( iPhone11 ) 」

「 iPhoneⅪ MAX 」

「 iPhoneⅪ R 」

2018年モデルが発売されたから、
徹底的に予想と噂をまとめてみます。
2019年モデルiPhoneは、フルモデルチェンジの年にあたり、
スペックに関しては間違いなく iPhoneXs や、 iPhoneXs MAXを凌ぎ
新しい機能が盛り込まれるのは間違いありません。
まさに、トリプルレンズカメラや、ディスプレイ埋め込み式TouchIDがそれにあたる。
アップルの予測で著名なアナリストのMing-Chi Kuo氏も
2019のiPhoneには「画期的な刷新がある」と確信があるとしている。



iPhone11

2019年モデルの変更点

CPU

CPUは A13 Bionic 。GPUは、M13。これはほぼほぼ確実かな。
Neural Engineも、さら進化してくると思われる。
カメラ性能は更に良くなるだろうし、AR性能も向上するだろうし
もしかしたら、さすがに無理だろうけど マスクをしてても FaceID でロックが解除できる様になるかも?

追記
斜めとかからでもFace IDが認証できる様になると言われています。
( 2019年8月 )

iPhone11


iPhone11

RAMは、6GBへ

メモリは、6GBが搭載されるとされています。
ますますiPhoneはサクサク動く様になります。
iPhoneⅪ R は 4GBになるとみられています。

iPhone メモリ

ディスプレイサイズは 6.0インチへ

ディスプレイサイズは更に大きくなり 6.0インチ
解像度も向上し 1,242 x 2,688 ピクセルになり、
アスペクト比は 19,5 : 9 程度になると期待されています。




追記
ディスプレイサイズは
iPhoneⅪ が 5.8インチ
iPhoneⅪ MAXが 6.5インチ
iPhoneⅪ Rが 6.1インチ
と変わらず
( 2019年8月 )

カメラ

カメラは、トリプルレンズカメラが濃厚。
iPhoneⅪ R はデュアルレンズカメラ。
現段階でもライバルのスマホにHuawei P20 Pro がありトリプルカメラを搭載している上、2018年のモデルの噂でも出てきていたことを考えるとAppleも無視は出来ないようがする。
リアカメラは
1,600万画素の f/1.7の広角レンズが 2つと、
1,600万画素の f/1.7の望遠レンズ。
くらいは妥当且つほしいところ。
F値 1.4はちょっと難しいと思うので微妙な数値になるけど
ちょっと明るくなって f/1.7。

追記
1,200万画素となりそう
( 2019年8月 )

インカメラは3機種とも1,200万画素
f/2.0 True Depthカメラがいいところかな。
こちらも、f/2.0が大きさ的に可能なところ

光学式手ブレ補正
光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
5つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ))

スマートHDR
の機能が追加される?

iPhone11

image via : appledesignhub



iPhone 2019 カメラ
iPhone 2019 カメラ
iPhone 2019 カメラ
iPhone11カメラ
iPhone11
2019年 iPhone11 カメラ
iPhone11

image via : appledesignhub

iPhone11

image via : appledesignhub

iPhoneⅪ
iPhone11

image via : ConceptsiPhone

iPhone112019年発売のiPhone。3レンズカメラのデザインが迷走中 2019年 iPhone11 カメラ2019年のiPhoneのカメラレンズデザインの最有力候補 iPhone112019年iPhoneのカメラはトリプル確定。正方形デザインが有力




ノッチが小さくなる

iPhoneX から付いてきた、”ノッチ” は2019年モデルあたりから小さくなるんじゃないかと言われている。
iPhone11 ノッチ

iPhone11

image via : ConceptsiPhone

iPhone11

image via : ConceptsiPhone

iPhone11 予想2019年のiPhone、小型ノッチはどれだと思いますか
追記
2019年モデルはノッチのサイズに
変化はなさそうで
小さくなるもしくは
なくなるのは
2020年になると
言われています
( 2019年8月 )

ディスプレイ内蔵 TouchID が搭載される

iPhoneXとiPhone8が発売された時に、どうしてもTouchID が便利すぎて離れられないといった人がいたと思いますが、iPhoneXs・iPhoneXs MAX・iPhoneXR になり全てのiPhoneが FaceID 搭載となり Touch IDのiPhoneはなくなりました。ただやっぱり、FaceIDはマスクをしていたり寝起きだったり認識という面で使い勝手は Touch ID の方がいい場面というのも確かにあります。これが、2019年モデルのiPhoneでは、FaceIDと Touch IDの両方が搭載されると言われています。そして、ホームボタンではなく、ディスプレイ内蔵の 次世代のTouchID。これが搭載されれば更にiPhoneの利便性は高くなるんじゃないかと思います。



iPhone11_touchID2


iPhone11 2019 Touch ID2

image via : iphone_lov_er

iPhone11

image via : ConceptsiPhone

iPhone11

image via : ConceptsiPhone

iPhone11

image via : ConceptsiPhone

iPhone11

image via : ConceptsiPhone

iPhone11 Touch ID『 iPhoneⅪ 』 ( iPhone11 )は、ディスプレイ内蔵Touch ID
追記
2020年モデルからになる
のではないかと言われています。
( 2019年8月 )

双方向ワイヤレス充電 へ対応

ワイヤレス充電が進化して
iPhoneでApple Watch やAirPodsなんかに給電できるようになる。

Apple Pencil へ対応

もしかしたら
iPhoneⅪとiPhoneⅪ MAXに関しては
Apple Pencilに対応する
と言われています。

USB-C 搭載

これは、かなり可能性のあるもので、USB-C が搭載されるんじゃないかと言われています。iPad Pro 2018に搭載されるんじゃないかと言われていますが、iPad Proにもし搭載されれば、2019年のiPhoneの搭載は間違いないんじゃないかと思います。
USB-Cが搭載されれば、充電速度は爆速化し、USB-C搭載のMacBook Proや iMac 、MacBook との連携もし易くなる。


iPhone11

image via : ConceptsiPhone

追記
2019年モデルは
Lightning端子になるとのこと
( 2019年8月 )

IP68

防塵防滴性能に関してはm、iPhoneXsや iPhoneXs MAX で IP68となり、これ以上はないので2019年モデルも IP68だと思われる。

バッテリー性能

バッテリー容量は、3,950mAh 程度に向上するとみられている。

image via :Science and Knowledge

追記
バッテリー容量は
iPhoneⅪ が 3,190mAh
iPhoneⅪ MAXが 3,500mAh
iPhoneⅪ Rが 3,110mAh
程度になるとみられています
( 2019年8月 )

Wifi 6へ対応

5G対応は来年と言われ
iPhoneⅪ は
Wifi 6へ対応するとみられています。

容量

容量は
iPhoneⅪ とiPhoneⅪ MAXが
128GB・256GB・512GB。
iPhoneⅪ Rが
64GB・256GB・512GB。

価格

iPhoneⅪ が 約10万6,000円
iPhoneⅪ MAXが 約11万6,000円
iPhoneⅪ Rが 約7万9,000円

2019年iPhone 予想スペック2019年 iPhone 予想スペック




通信キャリア契約なら断然!!
公式サイトが安心・お得!!!

この記事の関連商品