カメラメンテナンス用品 Vol.1

無水エタノール

はじめに

カメラをメンテナンスする時にこれだけはあったほうが良い用品をご紹介します。

今回ご紹介する用品

無水エタノールP 500ml

用途

無水エタノールは、カメラ本体を拭く際やレンズ本体やレンズのガラス面を拭く際に使用します。カメラ本体を拭く際は使用後はセーム皮などで拭くので事足りますが、月に一度程度この無水エタノールで拭いてやると凄く綺麗になります。( 毎回毎回はカメラやレンズが痛む可能性もあるので適度な間隔で行ってあげるのが良いです。)見た目には解りづらいかもしれませんが触った時に実感出来ると思います。また、カメラ本体やレンズ本体のゴム部の加水分解によるベタつきも無水エタノールで防げます。

レンズのガラス面。または、プロテクトフィルターを清掃する時にも凄く便利です。市販のレンズクリーナーを使用しても良いのですが、レンズクリーナーは水分があり、いわゆる” 無水 ” ではないので液の跡、つまり拭いた跡が残ってしまいます。そこで無水エタノールを使えば拭いた直後から揮発して跡が残りません。なので、凄くガラスが綺麗になります。

Photo

無水エタノール (1) 無水エタノール (2)

この記事に関連した商品のご紹介


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

最新情報をチェックしよう!
>