CONVERSE ALL STAR

  • 2015年10月8日
  • 2018年5月4日

コンバース オールスター

はじめに

The ” 定番 ” シリーズ第2弾。今回は、CONVERSE「 ALL STER  ( オールスター ) 」。男ならず女性の方も誰しもが一度は何かしら履いたことがあるのではないと思えるくらい、老若男女の定番で世界中で人気の靴ですよね。それでは、歴史から紐解いてみます。

そもそもコンバースの歴史は、1908年にマーキス・M・コンバースという人の作り、アメリカのマサチューセッツ州のモールデンという場所で始まります。マサチューセッツ州は雪が多く降り、湿地帯で深い森が多い地域で、ここで使える靴をとラバーシューズを作ります。これが、質が高くヒットしこの地域や雪の季節に売れます。しかし、冬の季節は売れるが冬場以外は売れないので、通年で売れる靴を作ろうとして出来たのが、この「 ALL STAR 」になります。その名のように、「 ALL STAR 」は、バスケットボールシューズとして開発されたのが始まりで、今でこそスニーカーモデルなどがありますが、これは「 ALL STAR 」の形・機能性が当時から完成されたものであったからであり、今でもなお人気の理由でもあります。特に当時はハイカットモデルは斬新なデザインでプロのバッシュとして用いられる様になり現在の多くのバッシュはこのハイカットモデルのものが大半を占めています。また、バスケットボールとの繋がりは多く、ジュリアス・アービング。ラリー・パード。マジック・ジョンソンやロッドマン等々多くの有名プロバスケットボール選手などともにその名を馳せています。

そして、「 ALL STAR 」の象徴的な星形のマークは「 ALL STAR 」の” スター “に、「 ALL STAR 」の改良や販促に多大な貢献をしたチャールズ・H・テイラーというプロバスケットボールプレイヤーの名前がアンクルパッチ等のスターのところに名前が刻まれるようになります。

コンバースには、「 ALL STAR 」以外にも「 JACK PURCELL (ジャック・パーセル)」や「 JACK STAR (ジャック・スター)」、「 ONE STAR (ワンスター)」などのモデルがありそれぞれ有名で時代に左右されない魅力の1足はあります。その中でもとりわけ、「 ALL STAR 」は世界で8億足以上売り上げる世界的なシューズになります。

私も、この前買った下記の写真の「 ALL STAR 」で3足目です。履きつぶしすて、忘れた頃にまた欲しくなり。という感じで、まだチビの頃にももしかしたら履いていたかもしれません。どんなスタイルの服のも合わせ易く、履き心地も良い。少し薄いが、そのトレードオフとして軽く機能性が良く履きやすい。機能性がいいものは必然的にカッコ良くなるものです。たくさんモデルが出ているのも良いです。

Photo

1 (11)1 (12)1 (13)1 (14)1 (15)1 (17)1 (19)1 (21)1 (22)1 (23)

この記事に関連した商品のご紹介


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

最新情報をチェックしよう!
>