DK-17M

ニコン マグニファイングアイピース

はじめに

今回は、以前より気になっていたマグニファイヤーを購入したのでレビューです。

マグニファイヤーとは

カメラのファインダーに取り付けることによって、ファインダー倍率を大きくしてファインダーを覗いた時の見え方を見えやすくするものです。

DK-17M

様々なメーカや機種によって対応するものは違います。今回はニコン Df に取り付けたので、ニコンのDK-17Mを購入です。DK-17Mは本来のファインダー倍率を1.2倍にするアイピースです。

参考:http://www.nikon-image.com/products/accessory/finder/dk-17m/

 

Nikon マグニファイングアイピース DK-17M

Photo

DK-17M (1) DK-17M (3) DK-17M (5) DK-17M (6) DK-17M (10) DK-17M (12)

レビュー

今回、Dfに装着するにあたって、もともと付けていた Nikon 接眼目当て DK-19を併用しました。その為少し作業をしてあげる必要がありますが、簡単なので誰にでもできると思います。DK-17Mのゴム部をとり、DK-17Mのレンズ部分をDK-19にめり込ませながら付けるだけ。

装着してみた感じですが、購入前は少しファインダー上でケラレると言われていたので、ここがなかなか購入に踏み切れなかったんですが、今回装着してみてDfに関しては全然問題ないです。

[ad#ya-1]

DK-19と併用するとほんの気持ちケラレている感じがしますが、全然問題ないです。見え方も凄く良いです。他の方のレビューにもあるように、他のD810等の機種に関してはわかりませんが、もっと早くしておけばよかったと後悔する程の素晴らしいものでした。また、DK-19Mと併用するなどした場合、「 Nikon DK-17M MADE IN JAPAN 」という文字が現れて、これがまたいい雰囲気を醸し出してくれるのもいいポイントだと思います。Amazon等、大体3,000程度で購入できるので、これはかなりおすすめの商品です。

DK-17M DK-19併用 装着参考動画

この記事に関連した商品のご紹介

最新情報をチェックしよう!
>