新型MacBook Air

Apple 初のAppleシリコン搭載モデルのハイエンド版が続々開発中。

  • 2021年5月24日
  • 2021年5月23日
  • Apple

2020年11月11日に、発表された初のAppleシリコンと
そのM1チップを搭載したモデル。
そのモデル達のハイエンド版が開発されていて
2021年の年末か来年のはじめにリリースされるとみられています。

 

MacBook Air

次期MacBookAirは、ハイエンド版が登場するとみられていて
「 Staten 」というコードネームで開発中で、基本的にはM1チップの改良版されていて
CPUコア数は現状の M1チップと同じ8コアとみられていますが
速度は若干速くなるとみられています。
また、GPUが7コアまたは8コアから
9コアまたは、10コアになり高性能になるとみられています。

関連記事

2022年初旬にリリースされるといわれている次期、新型のMacBook Air。新型の 24インチ iMac 2021と同様にカラフルなカラーバリエーションで多色展開されるとみられています。ベゼル幅が狭く、上下で25%程小さ[…]

MacBook Air 2022
関連記事

随時更新中[adcode]MacBook Air 2021 の予想スペック概要 Apple M2チップ搭載 ミニLED ディスプレイ 1080p FaceTimeカメラ搭載 新デザ[…]

MacBook Air 2022

MacBook Pro

同じチップを搭載した、ローエンド版の 13インチMacBookProのアップデートの計画もあるとみられています。
これは、14インチMacBook Proや、16インチMacBook Proの下位モデルになると考えられています。

MacBook mini

ハイエンド版の、Mac miniは、M1チップ搭載 Mac miniより筐体が小型化されて
同チップ搭載し、外部接続端子が 4つに増加すると考えられています。
また、価格が、約 119,800円になるともいわれています。

Mac mini 2021
Mac mini 2021
Mac mini 2021

 

 

画像引用:rendersbyian
ALTRD Studio

 

新型MacBook Air
最新情報をチェックしよう!
>