iOS 13.5.1

iOS・iPadOS 13.5.1、watchOS 6.2.6、tvOS 13.4.6 リリース

  • 2020年6月3日
  • iOS
iOS iOS 13.5.1

5月21日に COVID-19 の接触追跡アプリやマスク着用時のFace IDのスキップなどが搭載された
iOS 13.5がリリースされ、iPadOS 13.5やwatchOS 6.2.6、tvOS 13.4.6 リリースもリリースされましたが、日本時間 6月2日にマイナーアップデートのiOS・iPadOS 13.5.1、watchOS 6.2.6、tvOS 13.4.6 リリースがリリースされています。

関連記事

本日、Appleが iOS 13.5、iPadOS 13.5、tvOS 13.4.5をリリース。先日5月19日にも watchOS 6.2.5 がリリースされています。iOS 13.5主な内容 COVID-19 接[…]

iOS 13.5

バグフィックスがメイン

リリースノート

 

iOS 13.5.1 および iPadOS 13.5.1

2020 年 6 月 1 日リリース

カーネル

対象となるデバイス:iPhone 6s 以降、iPad Air 2 以降、iPad mini 4 以降、iPod touch (第 7 世代)

影響:アプリケーションにカーネル権限を取得され、任意のコードを実行される可能性がある。

説明:メモリ処理を強化し、メモリ消費の脆弱性に対処しました。

 

watchOS 6.2.6、tvOS 13.4.6 に関しても同じようなアップデートとされています。

Apple Support

iOS 13.5.1 および iPadOS 13.5.1 のセキュリティコンテンツについて説明します。…

source:Apple

この記事の関連商品

iPad Pro ( 12.9インチ )

Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)- 44mmスペースブラックステンレススチールケースとブラックスポーツバンド

 

iOS 13.5.1
最新情報をチェックしよう!
>