iPhoneSE2

iPhoneSE2 が2019年に発売される!!のであればこうなる?

  • 2019年1月23日
  • 2019年1月25日
  • iPhone

昨年に続き、iPhoneSEの後継機種に注目が集まってきている。iPhoneSEが発売されて2年目の昨年2018年に後継機種と期待された「 iPhoneSE 2018 」。
いわゆる「 iPhoneSE2 」。さんざんレンダリング画像や予想スペック、リーク情報が駆け巡るも発売はなかった。

そんな、「 iPhoneSE2 」はもう発売はないとみられていますが、2019年になって発売可能性はないどころか昨年以上に高いものになってきている。iPhoneSE2は以前から2018年の3月、2018年の12月、2019年の3月のどれかに発売されるのではないかとみられてきていましたが、2018年の3月、2018年の12月の発売はなく次に発売が予想されているのが2019年3月。
2019年にiPhoneSE2が発売されるなら、おそらく今までのされてきた予想より少し変わってくる。
iPhoneSE2は、おそらくiPhoneXがベースになるという事。iPhoneSEは、iPhone5やiPhone5sをベースに作られたモデル。iPhone6の時から、はじめて「 ◯◯ Plus 」という大きなモデルが出るようになり、サイズの大きなモデルへと移行し始めた時に、小型サイズの需要に対し発売された側面があると考えられています。iPhoneXから FaceIDという機能が搭載されホームボタンがなくなるという大きな変化と共に、iPhoneは第2シーズンに入ったという考え方。3・4・5・6・7・8というナンバリングから、Xといういわゆるローマ数字表記になりました。要は、iPhoneXからはまた新しいiPhoneとして考えられているという事。なので、iPhoneSE2 が発売されるとすれば、
名称は

「 iPhoneSE 」
「 iPhoneSE 2 」
「 iPhoneX SE 」
「 iPhoneSE 2019 」

のいずれかになると考えられる。
そして、そのデザインやスペックに関しても、iPhoneXをベースとし A11Bionicチップ、 3GBメモリ、ホームボタンレスのFaceID仕様。イヤフォンジャックは非搭載、Apple Pay対応、ワイヤレス充電搭載。
また逆にOLEDではなくLCD。1200万画素シングルレンズカメラ。
そして、サイズは 4インチがベストだが、4.7インチから 5.0インチ程になる可能性が高い。
というような仕様になる可能性が非常に高いのではないかと思われます。
iPhoneXよりホームボタンは廃止され今後はホームボタンがiPhoneにつくことはないと考えられています。そして、iPhoneXRは廉価版とされながらも、やはり高価格モデルでサイズもデカい。
2019年モデルもしくは2020年モデルでiPhoneのラインナップは全てOLEDとなるといわれています。そうなると、やはりiPhoneはiPhone。iPhoneXRもその後継機種と考えられる「 iPhoneⅪ R 」や「 iPhoneⅫ R 」なんかもiPhoneのラインナップと考えられる。

そお、SE = スペシャルエディション。=特別版 ではない。

そこで、特別版は必ず存在し必ずいつかは発売されると考えることができて、それが「 iPhoneSE2 」。
iPhoneXが、アラビア数字でのロードマップでいう iPhone3Gとすれば、
iPhoneXSが iPhone3GS。
今年 2019年に発売される iPhoneⅪが iPhone4。
1年後 2020年に発売されるであろう、iPhoneⅪSが iPhone4s。
2年後 2021年に発売されるであろう、iPhoneⅫが iPhone5。
3年後 2022年に発売されるであろう、iPhoneⅫSが iPhone5s。
4年後 2023年に発売されるであろう、iPhoneXⅢが iPhone6。
5年後 2024年に発売されるであろう、iPhoneXⅢSが iPhone6s。
とすれば、旧ロードマップにそっていけば
6年後 2025年 3月に「 iPhoneX SE 」みたいな、iPhoneSE2が発売される。
遅くても 6年後までには iPhoneSE2は発売されるでしょう。
ただ、米中貿易戦争の影響もあり中国市場の販売低迷や世界的なiPhoneのシェア率の低下を考えると、今年はiPhoneSE2の復活は十分考えられるでしょう。

“” title=”iPhoneSE2 2019予想スペック”]

  • FaceID 搭載、ホームボタンレスモデル
  • 形は、初代iPhoneSEと似た角ばったデザイン
  • iPhoneXをベースに作られる
  • サイズは初代同様4.0インチのディスプレイベゼルレスで 4.7inchと拡大
    もしくは、4.7インチから 5.0インチへ角田する可能性もある
  • 背面は、iPhone4 のようなデザインのガラス張り仕様
  • ワイヤレス充電モデル
  • ヘッドフォンジャックレス モデル
  • Apple Payが利用可能に
  • A11 Bionic プロセッサ搭載
  • デュアルカメラではない、シングルレンズ
  • OLEDではなくLCDモデル
  • 防塵・防水
  • 容量は、32GBと 128GB
  • 価格は、32GBが6万9800円前後
    128GBが7万9800円前後

image : ZONEofTECH

[kanren id=”13187″][kanren id=”10729″][kanren id=”9834″]

この記事の関連商品


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

 

iPhoneSE2
最新情報をチェックしよう!
>