Microsoft WWDC 2018

Mac App Storeで「Office」が購入可能に

  • 2018年6月14日
  • 2018年6月14日
  • Office

Mac App Storeで「Office」が購入可能に

先日の WWDC 2018にて、Apple関連の発表ではないんですが、仕事やプライベートでももかしからよく使っていると思う、「Microsoft Office」の話題が触れられていました。

Microsoftの Office が今年1月に Office 2016 for Mac v16 Update にて、今まで20年以上統一されずにきていたコードベースが、iPhoneやAndroidなども含めてクラウドを活用して様々な端末で使用されるようになってきてこれから先ももっと多くの様々な環境で使用されることを見越し、まさに時代の流れで全てのプラットフォームにて統一されたという事は皆さんご存知かと思いますが、Microsoft Office は今年 2019へとビックマイナーチェンジが行われる予定で今年後半にリリース予定。Windows版の Office 2019 と同時に、 Office 2019 for Mac もリリースされるとされ、Appleは Microsoft Office 365 が、Mac App Store にて購入が出来るようになると発表していました。また、Office 365 が販売されるのであれば、Office 2019 for Mac も販売されるとされています。

Office 2019 for Mac

Office 2019 for Mac

余談ですが、昔だったら有り得ないことで、それを思うと OfficeがMac App Store で買えるなんて不思議な気持ちになりますが、私たちユーザーにはいいことですよね。ただ、やっぱりOffice 2016 for Mac v16 Update からでもWindowsとMacとの微妙なフォントの崩れやレイアウトの違いは相変わらずイライラするのでこれからそっちの改善も少し期待してみたいと思います。

この記事の関連商品

Microsoft WWDC 2018
最新情報をチェックしよう!

Officeの最新記事8件

>