Nikon D850

Nikon D850

 

本日 ( 2017年8月24日) 、 Nikon D800番台の新型機である、「D850」を 2017年9月8日に発売すると発表しました。

はじめに

小題1

D850は、Nikonの100周年を記念して、この D850を開発すると発表しておりましたので発売が期待されておりましたが、今回発売の発表となりました。

 

ニコンのFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D850」の製品ページ。一瞬を、描き切る。カメラ、レンズ、アクセサリーな…

 

 

D800 番台はNikonの高画素カメラという位置付けで有名ですが、有効画素数gは D810で 3,635万画素、D800は、3,630万画素であったが、今回 D850に進化して、有効画素数 4,575万画素に進化。そして、一眼ではNikon初の、裏面照射型CMOSセンサーを搭載。ISO感度を常用で 64 – 25600 減感で 32、増感で 102,400まで拡張することができる。前モデルの D810 との比較し主だった変更点としては、連射速度は 6コマ/秒から 7コマ/秒へ。液晶モニターが 122.9万ドットから 236万ドットへチルト液晶になる。測距点は、51点から153点 (うち選択可能は、55点)で、クロスタイプは、15点から99点( 選択可能は、35点)、F8対応は11点から15点 (うち選択可能 9点)へ変更になる。

そして、動画撮影に関して、フルHDから 4Kが撮れるようになった。

参考価格:¥359,64

 

この記事に関連した
商品のご紹介

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>