Nikon Z9

Nikon Z9 予想スペック

 随時更新中

Nikon Z9

 

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、「ニコン Z マウント」を採用した初のフラッグシップモデルとなる、フルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ「ニコン Z 9」の開発を進めています。発売は、2021年内を目指しています。

ニコンの最先端技術を「Z 9」に結集させ、静止画・動画ともに過去最高の性能を発揮することを目指しています。幅広いジャンルで活躍するプロフェッショナルの極めて高いニーズに応えるべく、鋭意開発を行っています。
新開発のニコンFXフォーマット積層型CMOSセンサーと画像処理エンジンを搭載。また、次世代の映像表現を見据え、8K動画撮影をはじめとした、さまざまなニーズやワークフローに応える多彩な動画機能を有します。
「Z 9」は、道具としての使い心地を極め、これまでの一眼レフカメラ、ミラーレスカメラを超える新しい映像体験を提供します。

 

「 Nikon Z9 」が正式に画像付きで、高解像積層型CMOS搭載で年内に発売すると開発発表され
いよいよ、Zシリーズにもフラグシップ機が登場する予定ですが
現状で、「 Nikon Z9 」は、D6などのいままでのNikonにフラグシップ一眼レフのボディの様な
縦グリ一体型のデザインで、高解像積層型CMOS搭載と8K動画撮影、年内発売は確定しています。

「 Nikon Z9 」は写真だけでなく、動画にもとても力を入れた機種になるといわれていて
動画と写真ををシームレスに撮影できる機種になるそうです。
また、「 弊社のユーザーが求める”フラグシップ感”は相当に高いレベルにあるので、開発陣も苦労に苦労を重ねてゴールを目指している。Z 9には新開発の高解像積層CMOSセンサーや画像処理エンジンの搭載を予定し、これまでとは次元の違う実力やパフォーマンスを目指している。あらゆるジャンルの写真家が満足して使えるカメラとして開発が進められている。 」ニコンイメージングジャパンの執行役員マーケティング本部長もインタビューに答えています。
Nikon Z9

(左) Nikon D6  (右) Nikon Z9
Nikon Z9
(左) Nikon 7Ⅱ + パワーバッテリーパック MB-N11
(右) Nikon Z9
Nikon Z9

 

そんな中、噂もちらほら出てきているので
この記事ではNikonの次期フラグシップフルサイズミラーレス機「 Nikon Z9 」についてまとめていきます。

Nikon Z9 予想スペック

  • 4600万画素センサー
  • 新開発 高解像積層型CMOSセンサー
  • 20コマ/秒の連写
    ( 非圧縮・ロスレス圧縮RAW撮影時 )
  • 8K 30p、4K 120/60/30pの動画撮影性能
  • 16bit RAW
  • 新型 EXPEEDプロセッサ
    おそらく、EXPEED 7
  • AF 精度向上(被写体認識AF)
    Nikon D6よりも優れ
    Nikon史上最高のAF追尾性能だといわれています。
  • デュアルスロット
    ( XQD・CFexpress B )
  • ISO 64-25600 Hi1・Hi2
  • 高解像 ( 約 945万ドット )
    120Hzリフレッシュレート
    且つブラックアウトフリーのEVF
  • 5.5段のボディ内手ぶれ補正
  • 2億4000万画素をキャプチャーできる
    新しいハイレゾリューションモード
  • 丸型のファインダー
  • 今までのフラグシップ一眼レフのような背面サブモニタはない
  • ボタン配置の変更・Fnキーの増加
  • 新型バッテリー、EN-EL18d
  • 縦型グリップ一体型の筐体
  • ギガビットLAN・USB-Cポート
  • Wi-Fi・Bluetooth・GNSS (GPS)
  • 発売時期は、2021年11月から12月
    正式に年内の発売は発表されている。
  • 65万8,452円〜76万8,194円

以前は、6100万画素といわれていましたが、高解像積層型CMOS搭載ということ
まだ正式に計画されていないとされていますが、高画素機は「 Nikon Z8 」になるとみられていて
「 Nikon Z9 」は、4600万画素程度になるんじゃないかと言われています。
8K動画対応なので、アスペクト比を考えると、4000万画素以上になるのは確実。
4600万画素と、5000万画素、6000万画素の3種類のセンサーがテストされていて
Nikon Z7II が、4475万画素なので、5000万画素、6000万画素になるともいわれていますが
高画素と高速連写の両立などを考え4600万画素の可能性が現状一番高いのではないかと考えられています。
高解像積層型CMOS搭載の特徴として
ダイナミックレンジが広く、ノイズが少なく
AF性能も速いといわれています。

そして、16ビット RAW撮影が可能になるといわれていて、新しいRAWコーデックの導入が期待されています。

「 Nikon Z9 」は、各国で製品登録がされていて、その存在は確実
また、「 Nikon Z9 」のプロトタイプは東京オリンピックで使用されるとされていて
7月から8月の間で、プロによってテストされるといわれています。
「 NIKKOR Z 400mm F2.8 」も、オリンピックに向けて登場すると言われています。

関連記事

[adcode]今年発表される事が公式にアナウンスされているNikonのフラグシップミラーレス一眼「 Nikon Z9 」。8月からプロによってテストされると言われていますが一部の情報通り、東京オリンピックでテストさ[…]

Nikon Z9 東京オリンピック
Nikon Z9
Nikon Z9
NIkon Z9
Nikon Z9

 

再生ボタンの右配置

ついに再生ボタンが右側に配置されるとみられていて
今までの右上には、引き続きゴミ箱ボタンとプロテクトボタン兼ファンクションボタンが配置されると見られています。

Nikon Z9

Nikon Z9 の価格

Sonyの「 Sony α1 」が 現在約 80万円程度なので
価格はボディのみで、 約 70万円前後ではないかと思われます。

Nikon Z9 の発売日

発表日・発売日はもちろんまだ未定ですが
当初 2021年 9月前後になるのではないかと考えられていましたが
半導体や部品の製造不足などもあり
2021年11月から12月の発売になるとみられています。

 

関連記事

Nikonが、6月の第1周目に新製品発表イベントを行うと言われていますがそこで発表されるとみられている「 Nikon Z30 」とみられている、新型のエントリーモデルのAPS-Cサイズ ミラーレスカメラが、かねてから言われてきた N[…]

Nikon Zf
関連記事

 随時更新中 Nikon の初のフルサイズミラーレス Nikon Z7と、 Nikon Z6が登場して約1年半程度経過し昨年 2019年11月22日には下位機種としての位置付けになるDXフォーマットミラーレス「 Nikon […]

Nikon Z8

 

参考:Nikon、NikonRumors
画像引用:Nikon、NikonRumors

 

この記事の関連商品

Nikon D6
Sony α1
Nikon Z9
最新情報をチェックしよう!
>