MacBook Air 2018

ついにMacBook Air が刷新!! Apple 秋のイベントで発表さたもの

  • 2018年10月31日
  • 2020年5月13日
  • Apple

Apple 秋のイベントで新型MacBook Air や新型Mac mini、新型iPad Pro や新型Apple Pencilが登場!!


Appleがイベントで4種類の製品を発表。
予想されていたiPad Pro 2018をはじめ、第2世代のApple Pencil。4年ぶりのアップデートとなるMac mini。そして、待望のMacBook Air の刷新。
他に予想され期待していた、iMacのアップデートや第2世代AirPodsの登場はなかった。

iPad Pro 2018

iPad Pro 2018 は12.9インチと11インチの2モデルがあり、TouchIDホームボタンがなくなり、TrueDepthカメラが搭載されFace IDになりました。これに伴いほぼベゼルレスのフルディスプレイ設計になっていて、見た感じの画面のデカさが大きくなり本体が横向きでもFace IDによるロック解除が可能になっています。また、LightningポートからUSB-Cポートに進化しています。
スペックに関しては、プロセッサはA12X Bionic
サイズは12.9インチモデルが280.6×214.9×5.9ミリ、11インチモデルが247.6×178.5×5.9ミリ。重量は487グラムと633グラム。USB-C充電ケーブルと18W USB-C電源アダプタが同梱されています。カラーはシルバーとスペースグレイの2色で、容量はどちらも64GB、256GB、512GB、1TBで、価格は89,800円〜となっています。本日より予約受付で発売は11月7日。

第2世代 Apple Pencil

新型iPad Proに合わせてApple Pencilがアップデートされ、第2世代 Apple Pencilとなりました。マグネットでiPad Proに取り付けることができて、更にワイヤレスでそのまま充電することが可能になっています。

本体をダブルタップしてブラシのサイズやモードを切り替えることなんかもできます。タップは自分好みの内容にカスタマイズすることもできます。価格は14,500円。

MacBook Air 2018

ついにMacBook Airが刷新され、念願の初Retinaディスプレイとなりました。また、13インチになる。ベゼルが小さくなり黒くなり見た目も向上。Touch Bar搭載モデルはありませんがキーボードにTouch IDを搭載。バタフライキーボード搭載。トラックパッドも20%広くなっています。主なスペックは、第8世代のIntel Core i5プロセッサ、メモリは最大16GB、SSDストレージは最大1.5TB、2つのThunderbolt 3ポートを装備。
サイズは、厚みは15.6ミリ、重量は1,250グラム、カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイの3色。
価格は134,800円〜。本日より予約受付を開始し、11月7日の発売となります。

Mac mini 2018

4年ぶりのアップデートとなるMac miniは、第8世代Intel Core i5の4コアか 6コアプロセッサ構成で、最大64GBの2,666MHz DDR4メモリ、Intel UHD Graphics 630、最大2TBのSSD。MacProに迫るスペック内容になっています。
カラーはスペースグレイ。
ポートはThunderbolt 3が4つ、USB-Aポートが2つ、HDMI 2.0ポートが1つ、10Gb Ethernetに変更可能なギガビットEthernetポートが1つ、3.5ミリヘッドホンジャックを搭載。
サイズは197×197×36ミリ、重量は1,300グラム。
価格は89,800円〜。本日より予約受付を開始、11月7日の発売となります。

この記事の関連商品

 

関連コンテンツ


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

 

MacBook Air 2018
最新情報をチェックしよう!
>