日本時間 3月30日。macOS High Sierra 10.13.4 リリース!!

  • 2018年3月31日
  • 2020年5月13日
  • macOS

macOS High Sierra 10.13.4 がリリースされました。

日本時間 3月30日に、macOS High Sierra 10.13.4 が正式にリリースされました。

変更点

macOS High Sierra 10.13.4 の変更点

“” title=”リリースノート”]

  • 「メッセージ」で「ビジネスチャット」のサポートを追加(米国)
  • 外部グラフィックスプロセッサ(eGPU)のサポートを追加
  • iMac Proで特定のアプリケーションに影響するグラフィックス破損の問題を修正
  • 「Safari」でCommand + 9キーを使用して右端の開いているタブへジャンプすることが可能
  • 右クリックして「表示順序…」を選択することで、Safariブックマークを名前またはURLで並び替えすることが可能
  • 「メッセージ」にWebリンクプレビューが表示されないことがある問題を修正
  • 「Safari」のWebフォームフィールドでユーザ名とパスワードを選択した後にのみ、それらの自動入力を許可することでプライバシー保護を促進
  • 暗号化されていないWebページでパスワードまたはクレジットカードフォームとやり取りするときに、「Safari」の「スマート検索フィールド」に警告を表示
  • Appleの機能から個人情報を使用したいと確認されたときに、データがどのように使用/保護されるかを説明するプライバシーアイコンとリンクを表示

主には、eGPUが使用可能になった事。これは、eGPU ( external Graphics Processing Unit = 外付けグラフィックプロセッサユニット )で、Macに装備されているGPUより高性能なグラフィックボードを使える様にして今までは重すぎて使えなかった3DゲームやVRアプリが使える様にしたということ。

“” title=”対応機種”]

  • iMac ( 2017年モデル以降 )
  • MacBook Pro ( 2016年モデル以降 )
  • iMac

    ( 記事執筆時 )

“” title=”対象eGPU”]

( 記事執筆時 )

今回は、AMD製のもので NVIDIA製のものはサポート外となっています。

https://www.apple.com/jp/imac-pro/

また、iMac Pro に使われていた蒼い雲のような壁紙が全てのMacで使用できるようになっています。

 

 

 

 

そして、次期macOSとなる macOS 10.14 に向け、32ビットアプリはこのバージョンで最後になると思われ、macOS High Sierra 10.13.4 環境下で 32ビットアプリを起動すると警告が出ます。

Noma Labo

目次 1 macOS 10.14 の変更点1.1 昨年 2017年にリリースされた macOS High Sierra …

この記事の関連商品


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

最新情報をチェックしよう!
>