macOS 12 Monterey

「 macOS 12 」の予想

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月13日
  • macOS

「 macOS 12 」は、iPhoneなどとの親和性を高め、既存のサービスやアプリをより良く改善してくると考えられています。
そして、今回は「 macOS 12 Monterey 」( モントレー ) という名称になるとの予想が高いといわれています。

写真アプリがアップデート

「 写真 」アプリがアップデートされ新しくなるともいわれていて、デザインの刷新と、ミー文字と、アニ文字がエフェクトとして使えるようになるといわれています。
また、新型の次期MacBook Proには、FaceTimeカメラがアップデートされTrueDepthカメラも搭載されるとみられていて
これに伴う形でiPhoneのメッセージアプリでできるような ミー文字を作成したりすることもできるようになるとされています。
macOS 12 Monterey

Fitness +が使えるように

日本ではまだ展開されていませんが、Appleは現在、Fitness +の加入者が、iPhoneよりも大きなディスプレイでFitness +を使用したい場合、iPadか、AppleTVでクラスを受講するしかありませんが、Macでも Fitness +アプリを使うことができれば、とても便利でこれが搭載されると考えられています。
macOS 12 Monterey

カードとパスを管理する

macOS 12 Monterey
Apple Cardユーザーは現在、Macでできることといえば、システム環境設定内のステータス情報を表示するか、Webサイトを使用するしかないのですが、Apple CardをMacで整理したり、様々な支払いに関連付ける事が出来る様になるといわれています。
これは、もしかしたらiPhoneの「 ウォレット 」アプリが搭載されるとも言われていて、オンラインショッピングなどのMacでの支払いがちょっと楽になる可能性があります。

2段階認証が楽になる

認証にTouch IDを使用している場合、ネットでアカウントにサインインする時などMacのキーチェーンアプリに接続しIDやパスワードを入力しなくてもサインインすることができますが、2段階認証がある場合に、「 macOS 12 」ではTouch IDででコードを自動的に生成することができるようになるといわれています。
また、別のデバイスで使用するコードを生成する必要がある場合は、キーチェーンアクセスを開き、Touch IDでコードを生成されると考えられています。

ショートカットが搭載

ショートカットがついにMacにも搭載されると言われています。
ショートカットは、iOSや iPadOSで搭載されていてとても便利でな機能です。Macには、Automatorがありますが、やっぱりショートカットと比べると古く感じるし、慣れない人にはわかりづらい部分もある。iPhoneやiPadで慣れているショートカットだと親しみやすい部分もあります。また、iPhoneやiPadなどすべてのデバイスと同期し、すべてのデバイスで同じショートカットを使うこともできるようになると言われています。また、サードパーティのショートカットをインストールし使うこともできると考えられています。
macOS 12 Monterey

天気アプリのアップデート

macOS 12 Monterey
「 iOS 15 」や、「 iPadOS 15 」同様に、天気アプリがアップデートされるとみられています。
いまの天気アプリは情報量が少なくサードパーティ製のアプリを使ったり、より詳しく天気を知りたい場合はブラウザで見ることが多いですが、新しい天気アプリは、一目でたくさんの情報を見ることができると考えられています。

通知の移動

現在、右上に出てくる通知が、中央上に移動するといわれています。
これにより、通知を確認しやすくなり、iPhoneやiPadと同じなり整合性がとれるとされています。真ん中に出るとスルーしにくくなるからいいのかもしれません。

macOS 12 Monterey
macOS 12 Monterey

 

参考:9to5mac
画像引用:9to5mac
macOS 12 Monterey
最新情報をチェックしよう!
>