Apple Watch Series 7

Apple Watch Series 7 予想スペック

随時更新中

Apple Watch Series 7
2018年にiPad Proがフラットエッジのスクエア型になり、昨年のiPhone12シリーズもスクエア型になりました。
Appleはデザインに統一性を考えているとすると、Apple Watchもスクエア型になる可能性があり、今年2021年に発表される「 Apple Watch Series 7 」はiPhone12 Proシリーズに似たスクエア型になるという可能性があります。ただ、腕時計としてあiPhone12シリーズのようなスクエア型だと痛かったり着け心地が悪い可能性もあり、また丸型のApple Watch という可能性もある為、形状に関してはどうなるかまだわからないのが現状です。

Apple Watch Series 7について現状は、サイドボタのが廃止。ヘルスケア機能の強化。バッテリー持続時間の向上。が予想されていて
もう一つ、ようやくロック解除機能が搭載されるとされていて、「 Digital Crown内蔵型Touch ID 」、もしくは「 ディスプレイ内蔵型のTouch ID 」、ライトフィールドカメラを備え、手首に対して光を照射し、血管、骨、毛穴、皮膚の色素を読み取り、手首で生体認証をおこなう「 Wrist ID 」という機能のいずれかが搭載されると言われています。

Apple Watch Series 7も、ラインナップはApple Watch Series 6と変わらないとされていて、Apple Watch SEの後継機種もリリースされるとみられています。

発表日

現状の予想は 9月に発表
「 iPhone13 」シリーズと同時に発表される可能性が高いとみられています。

価格

約 36,000円から

 

source:The Apple Hub
source:artstation.com
source:9to5mac

この記事の関連商品

Apple Watch Series 6
Apple Watch SE
Apple Watch Series 7
最新情報をチェックしよう!
>