D5500 発表

はじめに

Nikonから新しいデジタル一眼レフが発表されました。

D5500 発表。今回は発表会の感じなど、小栗旬って感じですね。

キムタクではなくなったんですね。

D5500

image via http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5500/

D5500。

D5300の後継機です。

D5300が 2013年11月14日発売だったので、順当なリリースと言えますね。

D5300 からの向上点

 

タッチパネル化

D5000番台はもともとバリアングル液晶が売りだったので、これに関したは一緒なんですが、D5500はこれにタッチパネル撮影が可能になりました。スマホ時代にあわせてスマホライクに操作できる様になりました。でも、個人的には一眼で写真を撮るんだったらファインダーを覗いてシャッターボタンで撮りたいので、あまりすきではありません。時代は変わっていきますね。ちなみに、ライブビュー時のAF速度も20%程、向上しているようです。ただ、メニュー操作をタッチでできるのは良いですね。

軽量化

D5300が530g ( バッテリー・メモリーカード ) だったのに対して、D5500は470g ( バッテリー・メモリーカード ) 。これは、カーボン強化プラスチックを採用したモノコック構造を採用し、薄型化と軽量化を行ったとのことです。さらに、グリップの彫りが深くなっているのでホールドしやすくなっています。軽量化やグリップ力向上は正義なので良いですね。

ISO 25600

ISO感度も D5300の常用100 – 12800 から100 – 25600とより高感度撮影が可能になっています。D5300でも拡張で25600は使えたんですが、撮影環境下では拡張ISOは使いたくないところなので、良いですね。やはり夜での撮影なんかではISO感度を上げるますもんね。ちなみに、D5500では拡張感度は設定出来ない様です。

その他はバッテリー性能が向上したくらいでしょうか。

画素数も 2416万画素。ファインダー視野率 95。ファインダー倍率0.82と

基本的なスペックは変更されていません。

個人的に

現代のニーズに合った、他メーカーを意識した

立ち位置の機種だから、こういう物になるんでしょうね。

家族向けのちょっといい写真をってカメラでしょう。

ただ、まだ値段は定着していませんが、

価格.com ではボディ単体価格が現在、80,190円。

少し、高いんではないかなってところでしょうかね。

私なら、触ってみるだけかな。D5500発売後の値ごろ感のD5300でいいレンズを買いますね。

Amazon ではこちら

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 18-140 VRII レンズキット ブラック 2416万画素 3.2型液晶 タッチパネル D5500LK18-140BK

D5500

 参考動画

この記事に関連した商品のご紹介


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

最新情報をチェックしよう!
>