iMac 2021

iMac 2021 予想スペック

随時更新中

M1 iMac 2021

Appleシリコン搭載の2021年モデルの「 iMac 2021」が現在開発中だそうです。
約14年ぶり外観デザインが変更され、もちろんAppleシリコン搭載で「 M1チップ」よりもさらに高性能なチップが搭載されると考えられます。現状、Apple「 M1X 」チップが搭載されるものとみられています。

デザイン変更

「 新型 iMac 2021 」はディスプレイ部分のベゼルが小さくなり、いままでリンゴマークがあったディスプレイ下部のメタル部分なくなり、「Pro Display XDR」のようなデザインになるとのことで、約 14年ぶりにデザインが変更される、次でついに変わりそうです。 さらに、背面側も従来モデルのように丸みは帯びず、Pro Display XDRのようなフラットなデザインになると言われています。

サイズ展開

新モデルでは、23~24インチの大きさが新たに作られるそうです。
現行モデルでは、21.5インチと27インチの2サイズがありますが、そのうち21インチモデルが23~24インチモデルに置き換えられるとみられています。27インチは、30〜32インチになるとみられています。

スペック

そして、新モデルは次世代のApple シリコンが搭載される事は間違いない。
おそらく、Apple「 M1X 」チップが搭載されるものとみられています。

関連記事

2021年にリリースされると思われている、新型の 「 iMac 2021 」や「 14インチ MacBook Pro 」「 16インチ MacBook Pro 」。これらの機種に搭載されるとみられている、チップも新しくなるとみられていて[…]

Apple M1X チップ
  • Apple「 M1X 」チップ搭載
  • 14年ぶりのデザイン変更
  • ディスプレイサイズの拡大
  • Face ID 搭載 ( 2022年モデルからとも… )
  • 1080p FaceTimeカメラ

発表日

23、もしくは24インチディスプレイ搭載モデルは、2021年 4月~6月
30、もしくは32インチディスプレイ搭載モデルは、2021年 7月~12月

価格

TDC

source:The Apple Hub

この記事の関連商品

27インチ iMac Retina 5K
21.5インチ iMac Retina 4K
iMac 2021
最新情報をチェックしよう!
>