iPhone13 カメラ

iPhone13は、カメラレンズのアップデートはない

  • 2021年1月10日
  • 2021年1月14日
  • iPhone

iPhone13 レンズ
今年発売が予定される、新型のiPhone、「 iPhone13 」は、残念ながらカメラのレンズがアップデートされることはないと現状されています。
一番大きな理由としては、レンズサプライヤーが製造・供給が困難な事だということが大きく価格も非常に高額になる為だと言われていて
「 iPhone13 」だけでなく、2022年のiPhoneも現状では大幅なアップデートはないと考えられています。
なので、レンズが4眼に増えたり明るいレンズが搭載される事は難しく、大きな変化はないと言われています。レンズ構成は「 iPhone12 」シリーズと同じになると考えられます。
もしかすると、Proシリーズの超広角レンズが現状の、f/2.4から f/1.8へ明るくなるとも言われていますが現状ハッキリしていない。
ただ、「 iPhone13 」シリーズは、全モデルでLiDARを搭載。
Appleはセンサーやセンサーシフト式手ぶれ補正などレンズ以外の機能の向上を図ることしかできず、カメラ周りのアップデートは高画素センサーやセンサーシフト式手ぶれ補正、LiDARの改善、新しいソフトウェア関連の向上のみになると言われています。

 

iPhone13 カメラ
最新情報をチェックしよう!
>