iPhoneXs ワイヤレス充電 新ナノ素材

iPhoneXs・Xs PlusやiPhone9。2018年モデルのiPhoneのワイヤレス充電はかなり速くなる。

  • 2018年8月20日
  • 2020年5月13日
  • iPhone

iPhoneXs・Xs PlusやiPhone9。2018年モデルのiPhoneのワイヤレス充電はかなり速くなる。

iPhoneXやiPhone8・8 Plus からiPhoneでもワイヤレス充電が可能になりましたが、思ってたよりも結構遅かったりします。5Wとか遅いものだと1時間で10%くらいの時もある。7.5Wのものを使ってもそんなに大差なかったりする。
ワイヤレス充電は、わざわざケーブルを繋がなくても置くだけでいいという利便性は確かに便利。だけど、遅いし充電しながら操作というのが制限されるし、ケーブルの充電より遅いのでやっぱりまだメインの充電方法とはならなかったりする。

2018年モデルのiPhoneも3機種発売されるとされ、いずれもワイヤレス充電対応とされていますが、今のものよりも良くなり、新型の充電コイルを採用され充電スピードが格段に上がるようです。新しいナノ素材採用で薄型化する事で充電速度を速くするというものらしく、FPC (フェライト・ポリマー複合材)の代わりに銅線が使われ効率よく充電が可能になるとされています。
いまは7.5Wに対応しているとのことですがそれをフルに活かせてない感じがありますが、新型になることでこれを解消し少しくらいは充電時間を短縮できるんじゃないでしょうか。

また、ワイヤレス充電に関しては新型のiPhoneと同時に発表があるとされているAirPowerの期待もあり、ワイヤレス充電環境はグッと身近になるかもしれません。

iPhoneXs ワイヤレス充電 新ナノ素材

iPhoneXs ワイヤレス充電 新ナノ素材

iPhoneXs ワイヤレス充電
image via iFixit/Creative Electron

この記事の関連商品

[ad#k-iphone]

ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

iPhoneXs ワイヤレス充電 新ナノ素材
最新情報をチェックしよう!
>