Apple Watch Series 4 macOS 10.15

MacとApple Watchの認証機能拡大

今年6月3日から開催されるWWDC 2019 で発表、9月にリリースされるであろう
次期最新macOS「 macOS 10.15 」に新しい機能の情報が…


Apple Watch による認証が拡大
今まで、 Apple Watch Series 2以降の watchOS 3以降を搭載した同一Apple IDの Apple Watch Series で、macOS Sierra以降の対象Macでは、Macに近づくだけでロックを解除できるという神機能が搭載され、その上Apple Watch のサイドボタンをダブルクリックしたらMacでApple Payで決済ができる様になりました。
macOS 10.15では、さらにこの認証機能に加えて Webサイト上でのアカウントなんかのログインや、Apple Payの決済がダブルクリックなしで使える様になるらしいですよ。

これによって、便利な人気アプリ「 1Password 」なんかのサードパーティ製のアプリでも使える様になると更に便利になりますよね。

この記事の関連商品


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

Apple Watch Series 4 macOS 10.15
最新情報をチェックしよう!
>