macOS 10.14 Sequoia

macOS 10.14 の名称。今回はどんな名前になるのでしょう。

  • 2018年6月2日
  • 2020年6月8日
  • macOS

macOS 10.14 の名称の候補が上がってきています。
現在の macOS 10.13は「 High Sierra 」という名称でありますが、次期macOSはどんな名前になるのでしょうか。

以前の猫科のチーターやトラ、ライオンやヒョウの名前がつけられ、「 Cheetah 」「 Tiger 」「 Leopard 」「 Snow Leopard 」「 Lion 」「 Mountain Lion 」などなどと名前が付けられていましたが、 OS X 10.9 Mavericks からカリフォルニア州の地名になりました。そして、記憶にも新しいですが macOS 10.12 Sierra から OS Xという名称から macOSに変わり、現行の macOS 10.13 High Sierra となっています。

OS X Snow Leopard
OS X Snow Leopard
OS X Mountain Lion
OS X Mountain Lion
OS X Marvericks
OS X Marvericks
OS X Yosemite
OS X Yosemite
OS X El Captan
OS X El Captan
macOS Sierra
macOS Sierra
macOS High Sierra
macOS High Sierra

 

そして、もうすぐ行われる WWDC 2018 にて発表されるであろう次期macOS 10.14 の名称の候補が、Mojave ・Sequoia・Sonoma・Ventura の4つ上がっています。

macOS 10.14
image via MacRumors
MacRumors

これは、Appleがフィリピンとカンボジアでこの4つの名称を商標登録した事で明らかになったとされています。この4つのいずれも、今までと同じ流れであるカリフォルニアにある地名になっていて、Mojave は、モハーヴェ砂漠。Sequoiaは、セコイヤ国立公園。Sonomaはソノマ地方の意。Venturaは、ベンチュラ地方の意。となっています。

この4つのどれかになることは間違いなさそうですが、この中でどれになるかはまだわかっていません。今まで国立公園は Yosemite があったし、地方の名前は淡白過ぎるかなと思うので…もしかしたら今までにないということで Mojave かもしれませんね。ただ、個人的には Sequoia がくると思っています。その心は、やはり国立公園ということと有名なブーツメーカーのREDWINGのモデルに #9875がありその名前が「 REDWING IrishSetter 6″ Moc-toe Gold Russet Sequoia 」だから愛着があってなんとなく響が好きだから…

Noma Labo

目次 1 REDWING IrishSetter 6″ Moc-toe Gold Russet Sequoia #987…

 

この記事の関連商品

macOS 10.14 Sequoia
最新情報をチェックしよう!
>