α7R IV

Sony「α7R IV」が正式発表。画素数は、6100万画

SONYが「α7R IV」を正式発表。
9月6日に発売開始になります。

SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RⅣ (ILCE-7RM4)

なんと…6100万画。( 35mm世界初 )
ピクセルシフトマルチ撮影という
方法を使うと
2億4000万画素の撮影が可能ということ。
GFX 50Sの5140万画素や
EOS 5Ds・5DsRの5060万画素を
優に超えてきて
さらに、
EVFも576万ドット。
AF/AE追従10コマ/秒。
ダイナミックレンジ15段。

価格は、39万9,000円+税の予定。

もうこれでフルサイズミラーレスではNikonやCanonの追随を許さない
確たる力の差を感じさせ
NikonやCanonがどう出るのかも気になりますが
フルサイズミラーレス市場は
SONYの一人勝ち感がまだまだありますね。

“” title=”SONY α7R IV(ILCE-7RM4)の概要”]

  • 35mmフルサイズ有効6100万画素の裏面照射型CMOSセンサー搭載。
    約2億4000万画素のピクセルシフトマルチ撮影機能搭載
  • 5軸のボディ内手ブレ補正
  • 15段のダイナミックレンジ
  • AF/AE追従で最高10コマ/秒。
  • EVFは576万ドット
  • 全画素読み出しの4K動画記録
  • 動画撮影時のリアルタイム瞳AF
  • ワイヤレスPCリモート撮影
  • 撮影可能枚数は
    背面モニター使用時670枚
    EVF使用時530枚。
  • 外形寸法128.9×96.4×77.5mm。
    重量は665g(記録メディア、バッテリー込み)。
ソニー製品情報・ソニーストア

ソニー デジタル一眼カメラα(アルファ) 公式ウェブサイト。デジタル一眼カメラα(アルファ)α7R IVの商品ページです…

α7R IVα7R IVα7R IV

この記事の関連商品

α7R IV
最新情報をチェックしよう!
>