watchOS7.4.1

watchOS 7.4.1 正式リリース。深刻度の高い脆弱性へ対応

Appleが、現地時間 5月3日に
最新のwatchOSとなる「watchOS 7.4.1」をリリース
約 1週間前メジャーアップデートとなる、7.4をリリースしましたが
深刻度の高い脆弱性に対し、脆弱性を修正する目的でリリースされています。

脆弱性はWebKitに存在し、任意のコードが実行される可能性がある。
実際のサイバー攻撃が確認されている深刻度の高い脆弱性である可能性があり
早いアップデートが推奨されます。

関連記事

「 watchOS 7.4 」がリリースされ、利用可能になりました。同時にリリースされた「 iOS14.5 」にアップデートしたiPhoneとでマスクをつけていても、Face IDのロックを解除することができるようになります。他[…]

watchOS7.4
Apple Support

Apple ソフトウェアのセキュリティアップデートをまとめて紹介します。…

 

参考:Apple
watchOS7.4.1
最新情報をチェックしよう!
>