Ai-s Nikkor 50mm f/1.4

ニコン 50mm f/1,4S

はじめに

先日、購入した Nikon F3用にレンズも購入しました。

今回購入したもの

Nikon 単焦点レンズ AI 50 f/1.4S フルサイズ対応

今まで、フィルムカメラも持っていなかったのもあるのですが、デジタル世代の人間なのでマニュアルフォーカスのレンズは持っていなく、使いづらいだろうと勝手な先入観もあり、あまり興味がなかったのですが、 Nikon Dfを購入したくらいからマニュアルレンズに興味が湧き、今回 Nikon F3を購入し、これを機に初MFレンズを購入しました。

Nikonのレンズは「不変のFマウント」と言われ、Fマウントは発売された時から変わっていません。なので、基本的には、マウントは相違はないのですが時代の変化毎に、Aiや非Ai 、Ai-sなど微妙な違いがあったりします。まだまだ、勉強不足は多々ありますが今回、Ai-sを選択しました。

さらに、今回のレンズを選択する際に、Ai-s 50mm f1.2 と悩んだんですがやはりまだ f/1.2となるとGレンズでも出ていないのもあるのでしょうか、未だに高価。なので、もう少し待つことにして、また、f/1.2ともなると被写界深度が極端に浅いので、自身使いこなせるかが不安だった事もあり、ますは自身初のf/1.4を使ってみて、それからでも良いかとも思い購入しました。

スペック

Ai-s 50mm f:1.4

image via http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/ai_nikkor_50mm_f14s/spec.html

Photo

_DFA8491 _DFA8497 _DFA8495 _DFA8499 _DFA8493 _DFA8496

Nikon F3 装着例

_DFA8503 _DFA8504 _DFA8506 _DFA8509 _DFA8510 _DFA8517 _DFA8518 _DFA8520 - コピー _DFA8522 - コピー _DFA8524

Nikon Df 装着例

DSC_1791 DSC_1794 DSC_1805 DSC_1806

Review

自身初のMFレンズということもあり、少し不安がありましたが使ってみて私はAFよりも場合によってはMFの方が使い易かったです。速いものや、一瞬を切り取る場合や流し撮りなどを除けば、MFレンズはとても使い易いです。AFの意図しないピンボケやピントのズレ。また、一度ピントを置き構図を作る時ななどを考えた時、AFよりもMFの方がやり易かったように思います。

そして、これも自身初のF値 1.4の世界。凄いです。これは、ある程度わかっていたつもりでしたが、やはり実際撮ってみると違います。1段違うとこうも違うものかと感心しました。今までF1.8もあれば十分だと思っていましたが、甘かったですね。撮れる写真が全く違いました。他にもF1.4台のレンズが欲しくなってしまいます。それに、よりF1.2の世界が見てみたくなりました。

また、古いMFのレンズという事もありますがf/1.4のレンズをお手頃な価格で手に入れることが出来るということもこのレンズの一つの魅力でもあると思います。

この記事に関連した商品のご紹介


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

最新情報をチェックしよう!
>