Apple Watch Series 8

Apple Watch Series 8 予想スペック

今年の9月から10月にリリースされるとされる
Apple Watch Series 8に関する予想・リーク情報に関して
Apple Watch は最近デザインに関してはほぼ変化がなくヘルスケア関連の機能が進化してきました。
デザインやハードウェアに関しては
Apple Watch Series 3でWi-Fi+Cellularモデルが登場。
Apple Watch Series 5で常時点灯ディスプレイを搭載。
Apple Watch Series 7ではディスプレイサイズ拡大、高速充電に対応しています。
ヘルスケア関連機能の進化としては
Apple Watch Series 4で心電図測定機能。
Apple Watch Series 6では血中酸素ウェルネス搭載。
と、こうした点からも、おそらくApple Watch Series 7と外観は現状ほぼ同じになると予想されています。
デザインの大きな変化はなく
一番の大きな進化ポイントとしては体温測定センサーが搭載されるといわれています。
こうしたご時世なので役立つ機能なので搭載するメリットは大きいと考えられます。
また、以前から注目されている「非穿刺型血糖値測定機能」はまだ技術的に商品化は不可能
今年のApple Watch Series 8には搭載されないといわれています。
また、2022年のApple Watchについては
「 Apple Watch Series 8 」
「 Apple Watch SE 」
「 Apple Watch Extreme Sports 」の3モデル展開になるとも言われています。

Apple Watch SE

価格重視のモデル。
あわせて、Apple Watch Series 3はディスコンされるとされています。

エクストリーム・スポーツモデル

Apple Watch Series 8から新しくモデルが追加されるとみられていて
「 エクストリーム・スポーツモデル 」というモデルが追加され
ケース径が49ミリと大きくなり
その分大きなバッテリーを搭載することで
駆動時間が格段に長くなるとされています。

watchOS 9

watchOS 9に関しては
アップデートが今まではiPhone経由でしか出来ませんでしたが
Apple Watch単体で行えるようになるといわれています。

 

また、現在出願されている特許から
デジタルクラウンが廃止され
光学センサーに置き換可能性が高いともいわれています。
光学センサーは、Apple Watch に触れなくてもジェスチャーで操作が可能になると言われています。
バッテリースペースの確保も可能になり駆動時間が長くなるメリットもあるとされています。
ただ、デザイン変更の大きいモデルチェンジの際に変更になる可能性が高いとされていて
Apple Watch Series 8から変わる可能性は低いといわれています。
Apple Watch 光学センサー

Apple Watch Series 7 予想スペック

  • 外観・デザインは
    Apple Watch Series 7とほぼ同じ
  • エクストリーム・スポーツモデルが追加
  • 新しく体温測定機能が搭載
関連記事

随時更新中[adcode]iPhone SE(第2世代)の後継機種となるiPhone SE(第3世代)が2022年に登場するとされています。第3世代の iPhone SEは、前回の2020年3[…]

iPhone SE3
関連記事

Appleが現地時間2021年7月13日に透過光を使い非観血的に血糖値を測定するための特許を取得していますが今回取得された特許は、1つ、および複数の光を使った「 フォトニクス回路 」に関するものでイギリスのRockley Pho[…]

Apple Watch Series 8
画像引用:theapplehub,Patently Apple,applewordturkish

 

この記事の関連商品

Apple Watch Series 7(GPSモデル)- 41mmブルーアルミニウムケースとアビスブルースポーツバンド
Apple Watch Series 7(GPS + Cellularモデル)- 41mmグラファイトステンレススチールケースとグラファイトミラネーゼループ
Apple Watch Series 8
最新情報をチェックしよう!
>