iPhone13-Pro

iPhone13 Proシリーズ、120Hz ProMotion LTPOディスプレイ生産開始

  • 2021年4月11日
  • 2021年4月9日
  • iPhone

以前から、iPhone13 Proシリーズには消費電力を低減した
リフレッシュレートが 120Hzの
ProMotion LTPO ( :Low Temperature Polycrystalline Oxide [低温多結晶酸化物] ) ディスプレイが
搭載されるとみられてきましたが
供給元の3社の生産の動きから、ほぼほぼ確実視されてきています。

iPhone13 Pro シリーズで、高リフレッシュレートのProMotionディスプレイを搭載することで
より滑らかな体感ができるようになります。
ただ、OLEDディスプレイの消費電力が増加します。
そこで、従来のLTPS ( 多結晶低音ポリシリコン ) OLEDディスプレイパネルと比べ
高リフレッシュレートでも消費電力を低く抑えることが可能だといわれる
LTPO OLEDディスプレイパネルを採用し
加えて「 A15 Bionic 」チップで消費電力を抑え、iPhone13 ProおよびiPhone13 Pro Maxは
15%〜20%の消費電力削減を実現できるといわれ
常時点灯ディスプレイの実現も可能なレベルだといわれています。

供給元と考えられている
Samsung DisplayとLG Displayが、従来のLTPS OLEDディスプレイパネル生産ラインを
LTPO OLEDディスプレイパネルの生産ラインに一部を転換してきていて
6月末までに完了し生産を開始する見通しだと考えられています。
Apple向けのLTPO OLEDディスプレイパネルの供給は
現在、Samsung DisplayとLG Displayに加えて、中国BOEも参入といわれています。

関連記事

随時更新中 今年発売の新型のiPhone「 iPhone13 」シリーズ。今年も、「 iPhone13 mini 」「 iPhone13 」「 iPhone13 Pro 」「 iPhone13 Pro MAX 」の4つの[…]

iPhone13

 

source:The Apple Hub

 

 

iPhone13-Pro
最新情報をチェックしよう!
>