iPhone7

iPhone7

はじめに

手に入れたのは、もうだいぶ前の話になりますが、iPhone7のお話になります。

iPhone7から新色のブラックとジェットブラックが追加されてジェットブラックはかなり待った方もいらっしゃるのではないかと思いますが、もう何ヶ月も経ちますが、最初はちょっとチープかなという感じもありましたが、ジェットブラックは古ぼけた感じがなくて時間が経っても飽きがなくていいですね。

iPhone6からの変更点

前機種であるiPhone6sからの変更点としては、

耐水性能になった。

IP67規格の防水・防塵に対応し、「水深1mの深さに常温で30分沈んでも耐えうる」という認識が当てはまると思います。防水機能に関しては経年劣化の影響を受けますし必ずではないので補償対象外になっていますし、過信は禁物ですが、ちょっと風呂でとかいう使い方に安心ができるので嬉しい進化です。

電子マネー決済に対応

Apple Pay をはじめ、FeliCaポートを搭載し、Suicaや、Quick Payに対応できるようになりました。これが意外と便利でいいですよね。

3.5mm イヤフォンジャック廃止

防水機能等の面でも邪魔だったのか、やはり廃止されLightning変換プラグが同封されていましたよね。さすがにこれはダサくて既存のイヤフォンは使う気になりませんが、Bluetooth対応のものにシフトしていこうと思っていますし、世の中もシフトに拍車がかかっていると思います。対応の必要を迫られたけど、有線のイヤフォンは絡まったり持ち運びに不便なだからいずれ変えようと思ってた方も多いと思うのでさほど悪ではなかったです。

Bluetoothのイヤフォンは、AirPodsは私は見た目が好きではないので「Beat X」を購入しようと思っているのですが2月くらいまで待たないといけないみたいですね。

カメラ性能の飛躍的な向上

そもそものカメラレンズ自体が大きくなり、ハード面の更新が行われ、iPhone6sはレンズの明るさを示す値のF値がf2.2から f1.8になり。かなり大きな進化になっています。画素数は12MPで変わらないけど、このサイトを見て頂いている方はカメラに詳しい方も多くいらっしゃると思いますが、この進化の大きさはとても大きな進化です。また、光学手ぶれ補正も搭載されISPの性能も向上しているので、地味にカメラ性能が一番の性能向上ではないかと思います。

チップの向上

毎度順当な進化になりますが、今回は処理速度と消費電力が主に向上が大きいとされ、TouchIDの認識はかなりはやくなっているし、電池持ちはかなり良い印象です。

という、主だった進化でカラーバリエーションも増えて頭打感もあるiPhoneですが進化の度合いは大きく日常で恩恵を受けれる進化が良かったと思います。iPhone8が凄く変わると言われておりますが、iPhone8がどう変わってくるかにもよりますがiPhone7で全然良い印象です。

Photo

まとめ

5ヶ月近く毎日使っての感想ですが、傷のつきやすいとされているジェットブラックですが普通に使えば言われているほど敏感に反応しなくても良いと思います。現にもともと裸族で今回は素材を活かしたかったので高光沢の透明のフィルムを前面と背面のみを付けて使用しておりますが傷はついていません。それにこういったモデルが出たこともあって保護フィルム並みにコーティング剤関連の商品が注目されてきそうで、以前よりiPhoneの掃除がてらコートしておりましたがジェットブラックは指紋が目立つのでコーティングは重要だと思っています。手触りも良くなるし拭き傷や擦り傷などの細かい傷の防止にもなりますし。車が好きでいいものや知識はあったのでまた、まとめてみたいと思います。

もし傷がついても許せる美しさがあるのでジェットブラックのiPhoneや、耐水・電子マネー・カメラ、一つでも興味があるものがあればいい洗濯になるのではないかと思います。

この記事に関連した商品のご紹介

 

 


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>