ニコン フルサイズ ミラーレス

Nikon フルサイズミラーレス。センサーの性能はいかほどなのか。

ニコン フルサイズミラーレス。センサーの性能はD850よりも優れている。

ニコンのフルサイズミラーレスは2機種発売され、「Nikon Z6」と呼ばれる2400万画素のモデルと、「Nikon Z7」と呼ばれる4500万画素のモデルが用意されているとされている。このニコン初のフルサイズミラーレスカメラのセンサーは Nikon D850のセンサーよりも優れていると言われています。
Nikon D850のセンサーは、有効画素数4,575万画素のニコンのデジタル一眼で初めて入射光を効率的にフォトダイオードへ導く裏面照射型CMOSセンサーが採用され、解像力を保つため光学ローパスフィルターレス仕様のセンサーが採用されています。

この、ニコンの高画素モデルを凌ぐセンサーと言うことは、4500万画素のモデルとされる「Nikon Z7」は日本で販売されるデジタルカメラの中でも超高画素フルサイズミラーレスとなり、ニコンの中でもトップレベルの高画素センサーということが考えられ、ライバルとされる Sony α7R Ⅲを抑え、トップを狙うのであればCanonの 5Dsシリーズの 5,060万画素をもしかしたら超えてくる可能性さえ感じる。

2400万画素モデルとされる「Nikon Z6」は、Sony α9やα7Ⅲ を抑えてくる画素数もしくは同等のスペックが考えられる。

“” title=”Nikon 特別な発表会”]

この記事の関連商品

[ad#k-nikon]

ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

ニコン フルサイズ ミラーレス
最新情報をチェックしよう!

ミラーレス一眼 ( デジタル )の最新記事8件

>