Nikon Z50

Nikon Z50 発売

Nikonがフルサイズセンサーミラーレス「Nikon Z7」、「Nikon Z6」に続きAPS-Cモデル「Nikon Z50」を11月22日に発売すると発表しました。
市場想定価格は、ボディのみが約12万円(税別)、レンズキットセット約14万円前後(税別)。

APS-Cセンサーにより小型で、重さはフルサイズカメラ Nikon Z7Nikon Z6の675gに対し「Z50」は450g
それでいてしっかりとしたグリップ性、堅牢性の高いボディで防塵・防滴性能を備えている。
有効画素数は2088万画素

さらに Nikon Z7Nikon Z6にはなかったチルト式液晶モニターを搭載し下方向へ180度、画面をレンズ側に向けることができ、それでいて“自分撮りモード”が勝手に起動し、画面タッチでセルフタイマーがセットできるようになったりシャッター以外のボタンを不用意に押してしまわないようロックがかかるという嬉しい機能が搭載されている。
5軸手ぶれ補正が搭載されなかったことは残念で、モニタやファインダーのスペックやシングルスロットは妥当だとしても、USB-Cではなく micro-UCB Type-B だったり HDMI出力が Type-Cではなく Type-Dだったりとちょっとした点も残念な点が見受けられる。

Nikon Z50、Z6、Z7 スペック比較

Z50 Z6 Z7 スペック比較

製品画像

Nikon Z50Nikon Z50
Nikon Z50Nikon Z50Nikon Z50
Nikon Z50Nikon Z50

対応するレンズも同時に2本発表され標準ズームレンズ「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」(市場想定価格:4万1000円前後)は、重さ約135g、長さ約32mmと、これでズームレンズなのかと驚くほどのコンパクト&軽量設計。自撮りの際に片手で持っても負担は少ないはず。望遠ズームレンズ「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」(市場想定価格:5万円前後)も発売に。どちらも高性能な手ブレ補正機能付きなので初心者の方でも安心です。

ニコンのDXフォーマットミラーレスカメラ「Z 50」の製品ページ。カメラ、レンズ、アクセサリーなどの製品特長、主な仕様、…


source: Nikon

この記事の関連商品


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

Nikon Z50
最新情報をチェックしよう!

ミラーレス一眼 ( デジタル )の最新記事8件

>