watchOS 5 新機能

watchOS 5 で変わること まとめ。変更点や新機能など

WWDC 2018 で発表された、watchOS 5。 変更点や新機能。

watchOS 5 新機能
image via Apple

WWDC 2018 にて発表された watchOS 5。iOSやmacOSと共により使いやすくなるようで、よりスポーツウォッチとしてやウエアラブル端末としての機能が改善された印象がありました。

Noma Labo

目次 1 2018年にリリースされるであろう、「watchOS 5」 。どう変わる?1.1 watchOS 5 でなにが…

Noma Labo

目次 1 もうすぐ WWDC 2018 が開催です。iPhoneSE2 (iPhoneSE 2018)は果たして出るのか…

Apple

watchOS 7 adds features to Apple Watch including Family Setu…

 

watchOS 5 での新機能

ワークアウトに新しい項目が追加

ワークアウトに新しく「Yoga」「Hiking」が追加されました。ヨガはヴィンサヤヨガのカロリー計算が可能になり、ハイキングでは標高を獲得しそれに応じたカロリーなどが算出さるようになります。

image via Apple

watchOS 5 新機能
image via Apple
watchOS 5 新機能
image via Apple

Runの項目に、「Pace Alerts」と、「Cadence」が追加

Run の項目に、「Pace Alerts」が追加され平均ペースと現在のペースが表示されるようになり、設定したペースより速かったり遅かったりするとApple Watchが教えてくれるようになります。また、「Cadence」で1分あたりの歩数が算出され見る事ができるようになります。

watchOS 5 新機能
image via Apple
watchOS 5 新機能
image via Apple
watchOS 5 新機能
image via Apple

ワークアウトの開始忘れや終了忘れを教えてくれるように

ワークアウトを自動で検出してくれる機能が追加され、動きを検知してワークアウトアプリを起動する。もしくは、終了を促してくれるようになります。これで、ワークアウトの開始忘れや終了忘れを防止する事ができるようになります。

watchOS 5 新機能
image via Apple

Walkie-Talkie が登場

Wifi や モバイル通信環境下でApple Watch同士で通信を行い会話でコミュニケーションを行う事ができる「 Walkie-Talkie 」機能が追加されるようになります。トランシーバーみたいな機能で、会話をしたいときに「 TALK 」ボタンを押し、押している間だけ会話ができるというもの。

watchOS 5 新機能
image via Apple

Siri が賢く進化

iOs同様に、Siriが進化しショートカット機能や提案をしてくれたりします。また、手首を上げるだけでSiriを起動できるようになり、今までのように「 Hey Siri 」と、もう言わなくてよくなります。

watchOS 5 新機能
image via Apple
watchOS 5 新機能
image via Apple

Apple Watch だけで、webコンテンツの閲覧が可能に

Apple Watch だけで、webコンテンツを見る事ができるようになります。詳しくは、Safariなどのブラウザでwebページを見るというものではなく、メッセージやメールの添付されているリンクなどからそのwebページを見る事ができるようになるというもの。

watchOS 5 新機能
image via Apple

学生証の提示が Walletで使用可能に

電子学生証として、Walletにて学生証を提示したり支払いを行ったりする事ができるようになるようです。日本に関しては、まだ使えるのか使える施設がどこになるのかはわかっていませんが、今後普及してくるだろうと言われています。

watchOS 5 新機能
image via Apple
watchOS 5 新機能
image via Apple

新しい Watchファイスが追加

新しく「プライド」という文字盤が追加されこれ応じたバンドとして、プライドエディションウーブンナイロンというバンドが発売されます。

watchOS 5 新機能
image via Apple

と、スポーツウォッチとしての昨日の強化が大きかったのかなという印象で、上記の他にPodcast対応やコントロールセンターのカスタマイズが出来るようにもなっています。個人的に期待していた、時計の常時表示や文字盤のカスタマイズは盛り込まれていませんでしたが、Apple Watch series 4 でバッテリー性能や性能向上で随時対応してくれたらいいなと思います。

この記事の関連商品


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

watchOS 5 新機能
最新情報をチェックしよう!
>