MacBook Air Early 2020

新型MacBook Air 正式発表と発売 ( MacBook Air Early 2020 )

  • 2020年3月20日
  • 2020年5月13日
  • Apple

3月18日、 新しいMacBook Air が発表され発売が開始されましたね。
外観等に変化はないものの、スペックはかなり良くなっていて
それでいて価格は10万4,800円からとかなりコスパの良いモデルになっています。
2018年にRetinaディスプレイの今の様になってから割高感があったけど
ようやく、エントリーモデルというイメージでお得感も出てきた様な気がする。

スペック

CPU

CPUは第10世代のIntel製のCPUで、最大コアは 4コアの Intek Core i7 。
最大 2倍高速になっているそうです。

グラフィックス

グラフィックスも最大80%高速になっているそうです。

ストレージ

ストレージもSSD 256GBから選べるようになり最大 2TBまで搭載する事が出来る様になりました。

メモリ

メモリは最大16GBまで搭載可能に。

MacBook Air Early 2020

新しいMagic keyboardを搭載

今回の 新しいMacBook Air にも Apple MacBook Pro 16インチ から搭載された改良された
シザー式のMagic keyboardが搭載されています。

2倍の低音と 25%大きい音のスピーカー

一世代前の MacBook Airと比べて2倍の低音と25%大きい音量になったステレオスピーカーになっているそうで、マイクに関しても3つのマイクを並べて配置する事で声がより正確にとらえられるようになったそうです。

カラーバリエーション

カラバリは、スペースグレイ・シルバー・ゴールドの3色展開。

高コスパな価格

10万4,800円からで、学生・教職員の場合は 9万3,800円から購入可能。
盛り盛り価格は、22万9,800円。
盛り盛り価格だと、普通にMacBook Pro買った方がいいのでここは高コスパな10万4,800円のモデルで十分だと思います。

スペックシート

簡易比較

MacBook Air 2020 簡易比較

詳細比較

Apple MacBook Pro 13inch Mid 2019 との比較

MacBook Air 2020,MacBook Pro 2019 比較

性能2倍、容量2倍、価格は買いやすくなった。
このMacBook Air  は本当に買いだと思えました。
ちなみに、ベゼルの縮小はされていませんでした。

学生・教職員はさらにお買い得で10万円をきるところもMacBook Airって感じがものすごくします。

source:Apple

Apple(日本)

驚くほど薄くて軽いMacBook AirはRetinaディスプレイ、新しいMagic Keyboard、Touch ID…

この記事の関連商品


ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

MacBook Air Early 2020
最新情報をチェックしよう!
>