Nikon Zf

いわゆる、Nikon Df のミラーレスバージョンですが、
クラシックカメラの佇まいしたデジタルカメラで人気を博し、見た目と気軽さ感、良い写りでいいカメラでしたが、動画を撮れなかったりやや時代の流れに沿ってない感があった為あんまり売れなかったという面もあって、次世代機が出ることはなく現在に至っていますが、フルサイズミラーレス機として出たらおもしろい。

2021年6月29日に、Nikon Zfc が発表されて、かなりSNSなどで話題になっていて、人気の出るカメラになると考えられています。
「 Nikon Zfc 」の、” c “は casual (カジュアル)を意味していると言われていますが
APS-Cの ” c “や、Compact (コンパクト)の ” c “とも考えられます。

この路線のカメラは「 Nikon Z fcⅡ 」とかシリーズ化はされないと思われるので
次はおそらくフルサイズ版の「 Nikon Zf 」。
若い層や女性層を獲得し販売数を延ばす為には、APS-Cで低価格帯にする必要があったのかもしれませんが
やはり、フルサイズだったら購入するのに。といった声もたくさん見られています。
すでにフルサイズでシステムを組んでいるとAPS-Cという選択肢はあまり考えられないので
サブ機としても考えづらいのも事実で、本当に遊ぶカメラという選択しかありません。

Nikon Zfcは、Nikon Z50をベースにされています。
Nikon Z50が、2021年7月時点で、約10.5万、Nikon Zfcが、11.5万。
であれば、Nikon Z5をベースにすれば、現在2021年の7月時点で Nikon Z5の価格が約13万円。
とかんがえると、Nikon Zfは、色つけたとしても15万くらいでできそうな気はするんですが。
Nikon Zfcの人気次第では、フルサイズ版の「 Nikon Zf 」の発表も今後あり得るのではないかと考えられます。
当初、噂では「 Nikon Zf 」として登場するとみられていたし
ボディカラーでブラックボディがなかったこと
「 NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition) 」の単体購入が10月初旬ということからも
そのあたりでなにかしら新しい発表があるかもしれません。

関連記事

6月29日、予想通りNikonが「 Nikon Zfc 」を公式に発表。同時に「 NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR シルバー 」「 NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edit[…]

Nikon Z fc

Nikon Zf 予想スペック

  • フルサイズ
  • 2,432万画素センサー
  • ファインダー倍率、0.8倍
  • 1/8000秒のシャッタースピード
  • 8K 30p、4K 120pの動画撮影性能
  • EXPEED 6
  • 3.2型背面液晶 ( 104万ドット )
  • バリアングル液晶
  • デュアルスロット
    ( SD x 2 )
  • ISO 100-51200 Hi1・Hi2
  • Quad-VGA OLEDのEVF
  • 5軸ボディ内手ぶれ補正
  • 273点 AFポイント
  • 丸型のファインダー
  • 今までのフラグシップ一眼レフのような背面サブモニタはない
  • 電池は、EN-EL15c
  • 縦型グリップ一体型の筐体
  • 15万4,339円〜17万4,339円

 

この記事の関連商品

Nikon Df
Nikon Df
Nikon Zf
最新情報をチェックしよう!
>