Nikon Zマウント ロードマップ 2020年7月

Nikon Zの次なるカメラとレンズ

Nikon Z5が発売され、次の Nikon Z関連のカメラやレンズの発表が
気になるところですが、次の Nikon Zマウントのカメラは
どのようなスペックのカメラになるのか。
どの様なレンズになるのか。いつ発表になるのか
現在の情報をまとめたいと思います。

Zマウント カメラ

Nikon Z6sと、Z7s

新しくミラーレスカメラとして一番可能性があるのが、Nikon Z6s および Nikon Z7s。
発売から約2年経つNikon Z6やZ7の後継機種として
ダブルスロットやバリアングルなど、 Nikon Z6やZ7で不評だった点を改善したモデルが
Nikon Z6s および Nikon Z7sだとされています。

Nikon Z8 もしくは NikonZ9

Nikon Z6s および Nikon Z7sとは別にフラグシップ機として
6000万画素以上のセンサーやAF/AEで14fps(メカニカルシャッター)を搭載したモデルが
1機種リリースされるとみられています。

関連記事

Nikon の初のフルサイズミラーレス Nikon Z7と、 Nikon Z6が登場して約1年半程度経過し昨年 2019年11月22日には下位機種としての位置付けになるDXフォーマットミラーレス「 Nikon Z50 」が発売され[…]

Nikon Z8

Nikon Z30

APS-Cサイズのミラーレス機のNikon Z50の下位モデルとして
エントリーレベルのAPS-Cモデルだといわれています。

Zマウント レンズ

Zマウントのレンズに関しては
今後2021年末までに、「 NIKKOR Z 28mm 」「 NIKKOR Z 40mm 」の単焦点を2本。
APSサイズ用のレンズ「 NIKKOR Z DX 18 – 140mm 」を 1本。
「 NIKKOR Z 24 – 105mm f/2.8 S 」
「 NIKKOR Z 50mm f/1.2 S 」
大三元レンズの残り1本となる「 NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S 」

待望のZマウントの望遠シリーズ
「 NIKKOR Z 200 – 600mm 」
「 NIKKOR Z 100 – 400mm S 」が2本。

Zマウントのマクロシリーズ
「 NIKKOR Z Micro 50mm  」
「 NIKKOR Z Micro 105mm S  」が2本。

少なくとも計 10種類のレンズを発表し、24種類にするとされています。

Nikon Zマウント ロードマップ 2020年7月

NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

なかでも、近々発表されると言われているのが「 NIKKOR Z 50mm f/1.2 S 」。噂では「 Noct 」の名称が与えられて
「 NIKKOR Z 50mm f/1.2 S Noct 」という名称になるかもとも言われていて
内部に多くのレンズを使い結構大きいレンズになるとみられています。

NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S

F値は 2.8 だと予想。Fマウントの 14- 24 f/2.8G よりも小さくて軽いなるようです。
前玉は105mmといわれています。

NIKKOR Z 24 – 105mm f/2.8 S

F値は 4、もしくは 2.8 だと予想されます。このレンズはまだ有力な情報がありません。

NIKKOR Z 100-400mm f/4-5.6 VR S

待望の Zマウントの超望遠レンズで、今年の年末にもリリースされる可能性はあると言われています。
F値は 4 – 5.6 だと予想されます。
もう一つの望遠の「 NIKKOR Z 200 – 600mm 」
Microシリーズは、2021年の登場だとされています。

この記事の関連商品

Nikon Z5
NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

ノマドワークで生きる社長の
趣味と遊びのBLOG メディア。
事業の間に
IT や ガジェット等のtopic や tipsや
商品Pickup & Review 等
各種リーク情報・ウワサを配信しています。
仕事で使うiPhoneやMacBook Pro
カメラ関係の情報や
趣味のガジェットの
新情報やReviewが
メインになります。
是非 ご購読を御願い致します。

 

Nikon Zマウント ロードマップ 2020年7月
最新情報をチェックしよう!

ミラーレス一眼 ( デジタル )の最新記事8件

>